HOME > トピックス > 共通 > 受験体験記⑥

トピックス

< 受験体験記⑤  |  一覧へ戻る  |  受験体験期⑦ >

受験体験記⑥

20210308①.JPG

2021年度入試を終えた受験生からの体験記をご紹介いたします。

S・Tくん(合格校:東京都市大学等々力<S特選>・東京都市大学等々力<特選>)
1.受験を終えての感想【本人】
鉄能会に通い始めたときは中学受験に乗り気ではなかったけど、明るくて面白い先生方や、一緒にいて楽しい友達のおかげで、5年生からは受験勉強が楽しい!、面白い!と感じるようになりました。すると成績が徐々に上がっていき、同時に個別指導で対策をしていただいたおかげで、苦手だった教科にも自信が持てるようになりました。受験前日には、先生に「「頑張って来いよ!」と声をかけられて勇気が出ました。今までお世話になった先生方に感謝しています。僕にとっての恩師です。3年間ありがとうございました。

2.受験を終えての感想【保護者】
受験を終えて、3年生2月~の大量のプリントを整理しています。入塾時の「ご家庭では勉強面のお手伝いは必要ありません」という言葉通り、私は一切息子の勉強の手伝いはしませんでした。唯一の楽しみは塾から帰ってきたときに「演習返ってきた?」「返ってきたよ」と息子から結果を受け取ることでした。鉄能会ではわからない問題を徹底的に指導してくださる方針。最初に間違えたところを解き直して再提出するも、また「×」。「○」がつくまで何度も出し直し、少しずつ「×」が少なくなってプリントが戻ってくる。そのやり取りが何度も続き、最後には全問正解の「OK!」になる。先生との交換日記のような演習プリントには、時には厳しいメッセージが書かれていました。なかなかすぐに「OK!」を出せない息子に手を焼いていたことと思いますが、粘り強く教えてくださった先生。今、整理した過去の演習を息子が見て「今だったら余裕で解ける!」と笑っていました。息子のマイペースな性格に合わせてのご指導、そして将来を見据えての進学アドバイス、親との学習相談、メールのやり取りetc・・・。すべてに心から感謝し、受験前日に卒業生たちが応援に来てくれる、そんな温かい塾、鉄能会に通って本当に良かったと思います。ありがとうございました。

3. 講師より
なかなか気持ちが乗らない時期もありましたが、ご両親の温かいサポートの継続が本人を自立に導き、徐々に学習姿勢が変わっていきましたね。特に課題量が多くなる小6夏以降は、苦しいどころか本当に楽しそうに問題を解くようになりました。中学受験を通して培った自立心を支えに、中高6年間でさらなる飛躍を期待しています!

カテゴリ:

< 受験体験記⑤  |  一覧へ戻る  |  受験体験期⑦ >

同じカテゴリの記事

【春の講習】参加者募集中!

現在、鉄能会各校では、春の講習の参加者を募集しております。
新小4・5・6は状況分析(本人のみ)が必須となりますので、お早めにお問い合わせください。
また、クラス定員に達した場合には、予告無く募集を停止させていただきます。

■新小6受験本科(4科)/全6日間(70分×24コマ)/52,800円(税込)
□3月26日(金)・27日(土)・29日(月)・30日(火)・4月1日(木)・2日(金)
□12:50-18:10
※青葉台校・たまプラーザ校の3月26日(金)は15:40-20:50

■新小5受験本科(4科)/全4日間(70分×16コマ)/39,600円(税込)
□3月29日(月)・30日(火)・4月1日(木)・2日(金)
□12:50-18:10

■新小4受験本科(4科)/全4日間(70分×8コマ)/19,800円(税込)
①3月26日(金)・27日(土)・29日(月)・30日(火)
②3月31日(水)・4月1日(木)・2日(金)・3日(土)
□9:20-11:50
※青葉台校・たまプラーザ校の3月26日(金)は17:00-19:30
※①②より期間選択

■新小3受験準備(2科)/全2日間(70分×2コマ)/5,500円(税込)
□3月26日(金)・27日(土)・3月29日(月)~4月3日(土)
□9:20-10:30
※青葉台校・たまプラーザ校の3月26日(金)は15:40-16:50
※上記日程から参加日を2日間選択(算数1日・国語1日)

中学受験専門 鉄能会

【鉄能会の<3週間・無料体験>について】

鉄能会では、通常授業において3週間の無料体験をご案内させていただいております。

無料体験は1週間という設定の塾が多い中で敢えて3週間という長い期間を設定しておりますのは、鉄能会がお子様の性格と行動習慣を加味した深い部分まで掘り下げた能力分析を行っているからです。

つまり鉄能会の無料体験授業とは、ご家庭が鉄能会を知る機会というだけではなく、鉄能会のプロ講師がお子様の現状を分析し、お子様を伸ばしていくためのキッカケを掴む機会でもあるのです。子どもの大切な時間を、1日たりとも無駄にしたくないという想いの詰まった設定となります。

3週間という期間設定で仮に転塾を検討される場合には、通塾日が重複したり、通塾日数が増加するなどのデメリットがあるかと思います。しかし、転塾を検討されている時点で、現在の塾での成果が期待できていないはず。

仮に3週間、鉄能会の無料体験授業を優先したとしても、これを原因として現在の塾での成績が下がることはあり得ません。また3週間程度のカリキュラム・ギャップも受験学習全体を見れば大きな問題ではありません。

ぜひ、一人ひとりにプロ講師の目が行き届く、鉄能会プロ講師の指導を体験していただければと思います。

3週間の体験期間は月単位での設定となります。定員がございますので、お早めにお問い合わせください。

■3月の3週間無料体験
□1日(月)-20日(土) ※祝日も通常授業あり

■4月の3週間無料体験
□5日(月)-24日(土)


※春の講習では無料体験の実施はございませんが、塾生と同様に有料での参加申し込みを承ります

なお、新小4につきましては、2月・3月の通常授業体験は承っておりません。

これは新小4からの本格的な受験学習開始時期において、少なからず混乱が生じる塾生を最優先で指導し、学習面での自立を全力でサポートするための措置となります。

新小4の体験希望者については、2月・3月の毎週土曜日に「新小4算国1日体験講座」のご案内をさせていただいておりますので、こちらをご利用ください。


中学受験専門 鉄能会

受験体験期⑦

20210308①.JPG

2021年度入試を終えた受験生からの体験記をご紹介いたします。

T.Nくん(合格校:東京農大一)
1. 受験を終えて【本人】
小6夏以降、僕が心がけたのは、授業の復習、過去問演習とその解き直し、そして「すきま時間」に知識問題に取り組むことです。これを続けたところ、理解がどんどん深まったり、以前解けなかった問題が解けるようになり、実際の入試でもとても役に立ちました。後輩の皆さんにも、勉強の軸を決めてしっかりと学習に取り組むことをおススメします。また、先生は僕の苦手なところをズバッと指摘して丁寧に教えてくれたので、どんどん成績が上がって志望校に合格することができました。

2. 受験を終えて【保護者】
受験勉強からいつでも離脱できる状態の我が子の心を、ここまで支えてくださった先生方には感謝してもしきれない思いでおります。私がいなくても勉強する、塾へ行く、このように成長してほしいと願いつつサポートしてきました。子供の考え、私の考えと、お互いに理解する事が難しい時期もありましたが、受験をするのは子供、自ら考え歩むべきだと子供を尊重し、距離をおいて過ごしてきました。これが正しかったかはわかりませんが、受験を通して親子のあり方を考えさせられる貴重な体験が出来たと思います。力強い先生の言葉に支えられた中学受験でした。自分の受験以上に感動しました。ありがとうございました。

3. 講師より
そもそも中学受験をするのか、しないのか。決して大人が無理強いをしたわけではありませんが、小6の夏を過ぎるまでは、なかなか気持ちが前に向かない受験生活だったかもしれません。集団指導ではあまり話を聞いていないようにも見えましたが(笑)、個別指導で深堀りをすると、なかなか鋭い考えを持っていることがわかりました。大好きな理系教科を伸ばすために自分で選んだ志望校にもきっちり合格、今後の成長が本当に楽しみです。

受験体験記⑤

合格だるま.JPG
H・Y君(合格校:東京学芸大学附属世田谷 他)
1.受験を終えての感想【本人】
鉄能会では毎回テストがあって繰り返し練習できたので、意識しなくても知識が増えていきました。答え合わせのときは一つ一つていねいに教えてくれたので力がつきました。また、過去問の採点も記述のどこがダメなのかということをくわしく説明してくれたことが良かったです。特に良かったのが、いつでも質問ができたことです。過去問でどうしてその答えになるのかということをいつでも聞けました。鉄能会の先生方、ここまで僕を指導してくれて本当にありがとうございました。

2.受験を終えての感想【保護者】
苦手だった社会だけ通うことができたので、塾のない日には他の教科を家で勉強できたのが良かったです。自習室もよく使わせていただきました。社会は家で勉強してもなかなか成績が上がらず、塾へ行くだけで成績が上がるのかな?と半信半疑でした。でも、子供が授業で習ったことを楽しそうに話すようになり、実際に成績も上がり、入試直前は社会の過去問の出来も良く、安心して本番へと送り出すことができました。担当の先生、温かく見守ってくださいました教室長の先生に深く感謝しております。本当にありがとうございました。


小6の夏まで塾に通っていなかった生徒でした。苦手な社会を見事に克服し、合格を勝ち取りました。2月は東京学芸大学附属世田谷のみの受験でしたが、勝負強さを発揮してくれました。
鉄能会は教科ごとに集団指導や個別指導を選択受講できるシステムですが、本人の適正に合わせて受講スタイルを選択できたのが良かったと思います。短期間でも戦略次第で子どもは伸びるということを証明してくれた生徒でした。

受験体験記④

20210308①.JPG

2021年度入試を終えた受験生からの体験記をご紹介いたします。

T・Tさん(合格校:頌栄女子学院、浦和明の星、東洋英和、中大横浜、東農大一、早稲田佐賀)
1.受験を終えての感想【本人】
鉄能会に転塾する前に通っていた塾と比べて鉄能会は宿題の量が少なく、週末に課題に追われるということがなくなりました。また、先生との距離が近いので、分からないところもすぐに聞けたため、苦手な教科でも疑問に思うことはあまりなかったです。成績を上げるためにはとにかく疑問をなくすことが一番大事だと思います。先生にはよく言われましたが、解き直しを確実に行ったり、言葉の意味が分からなければ辞書で調べたり。あ、先生に聞くのも手です!後輩の皆さんには、受験当日に全力を出せるように、頑張ってほしいなと思います。

2.受験を終えての感想【保護者】
5年生から2年間鉄能会にお世話になりました。子供と先生との距離が近く、その時々の様子を細やかに見て状況に応じた指導をしてくださり、少なめの課題で最大の成果を出すことができました。学習面は鉄能会に任せることが出来、親子とも最後まで大きなストレスを抱えることなく、入試本番を迎えました。受験後、娘は「終わってみたら、受験は楽しかった」と言っていました。これは学びの楽しさを教えてくださった鉄能会だからこその発言だと思います。受験を終え、ひと回り成長した子供の姿を見て、鉄能会にお世話になって本当に良かったと思っています。

3. 講師より
「算数が得意ではなかった」という転塾当初こそ、「自分の手とアタマを動かして正解にたどり着く」という鉄能会の指導スタイルに戸惑ったようですが、粘り強く考え抜く習慣が身につくと、メキメキと力をつけていきました。最後は完全に算数が得意教科になりましたね。「学習=楽しい」という鉄能会のモットーを理解し、受験生として楽しみながらも真摯に学習と向き合う姿は他の生徒の模範でもありました。中学・高校でのさらなる飛躍を期待しています!

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。