HOME > トピックス > 共通 > 2月9日(土)の授業について<降雪予報への対応>13:00現在

トピックス

< 2019年度入試結果  |  一覧へ戻る  |  2019年度授業開始! >

2月9日(土)の授業について<降雪予報への対応>13:00現在

2月9日(土)は降雪予報となっております。授業について、個別指導は通常通り実施させていただく予定ですが、お子様の安全確保を第一とし、状況に応じてご家庭にて通塾のご判断をいただけますと幸いです。個別指導につきましては100%振替を実施させていただきますので、決して無理をなさらないでください。予定していた授業をご欠席される場合には、お手数ですが各校舎までご一報いただけますと幸いです。

また、午後の小6受験本科クラスの授業につきましても通常通り実施とさせていただきます。ただし、子どもたちの帰宅困難が予想される状況に至った場合、早めに授業をストップする可能性もございます。この場合には入退室メールシステム等にて保護者様にご連絡をさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

中学受験専門 鉄能会&鉄能会NEO

カテゴリ:

< 2019年度入試結果  |  一覧へ戻る  |  2019年度授業開始! >

同じカテゴリの記事

【春の講習】無料体験生募集中(鉄能会が初めての方)

鉄能会(難関上位校対策指導)、鉄能会NEO(上位中堅校対策指導)の各校舎では、春の講習参加生(集団指導・無料体験生)を募集中です。設定期間は各校舎共通ですが、時間帯が校舎により異なるため、詳細は各校舎ページよりお問い合わせをお願いいたします。なお、各クラスとも定員に達し次第募集を締め切りとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
※集団指導の受講適性を確認する為、事前に状況分析(本人のみ)と学習相談(保護者のみ)をご案内させていただいております

■新小6受験本科クラス
□3月26日(火)~29日(金)、4月1日(月)~4日(木)
□70分×3コマ×8日間
※鉄能会が初めての方は4日間無料体験を適用させていただきます

■新小5受験本科クラス
□3月36日(火)~29日(金)または4月1日(月)~4日(木)
□70分×4コマ×4日間(期間選択)
※鉄能会が初めての方は4日間無料体験を適用させていただきます

■新小4受験本科クラス
□3月26日(火)~29日(金) または 4月1日(月)~4日(木)
□70分×2コマ×4日間(期間選択)
※鉄能会が初めての方は4日間無料体験を適用させていただきます

■新小3受験準備クラス
□3月26日(火)~29日(金)、4月1日(月)~4日(木)
□70分×1コマ×2日間(参加日選択)
※鉄能会が初めての方は2日間無料体験を適用させていただきます

中学受験専門 鉄能会
中村.bmptetsunokai_sp_bnr03.png
https://www.nippon-shacho.com/interview/in_tetsunokai/


【現6年生の新規入会手続きをすべて締め切りました】

現6年生は本科生の受験指導に集中させていただくため、本年度の新規入会手続きをすべて締め切りました。

鉄能会

【台風接近に伴う授業実施の有無について】

9月30日(日)は台風の接近に伴い、大雨、強風等が予想されます。つきましては、生徒の安全確保を最優先とし、授業等に関しまして次の通りご案内させていただきます。

□個別指導
→保護者送迎が可能な場合のみ予定通り実施いたします。ご欠席された場合には振替を必ず実施しますので、無理をして通塾なさらないよう、よろしくお願いいたします。

□自習室
→全面的に使用中止とさせていただきます。

以上、ご理解とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

中学受験専門 鉄能会


小6仮想中学入試(過去問演習)実施しています

鉄能会では外部会場模試や月例テストの結果よりも、授業外で実施している仮想中学入試(過去問演習)の結果を重視して、日々の生徒指導に活かしております。それは、偏差値のみで志望校ごとの合格可能性を推し量ることが難しいから。

一般的な模試では、偏差値60の子なら偏差値60の学校すべてに対して合格率80%が出てしまいます。しかし、実際には問題形式の違いや記述解答の量はもちろん、問題のレベルですら学校ごとに大きく異なるのが普通です。つまり、偏差値60の子が偏差値60の学校に必ずしも合格できるというものではなく、また、偏差値65の学校に合格できないということでもありません。

入試問題と子どもの相性をなるべく細かく見極め、少しでも選択肢を拡げるための指導の1つ、それが鉄能会の仮想中学入試です。

20180615s①.jpg 20180615s②.jpg

なお、夏休み明けからは週2本、志望校の過去問演習を必須としております。ちなみに答案の採点はすべて鉄能会の講師が行い、集団指導や個別指導の内容に演習結果を反映させながら、子どもたちの志望校合格をサポートしております。

鉄能会 統括責任者 中村 良

中村.bmp

【広尾学園の2/1午後・算数の出題ミス】

2/411:30現在、広尾学園HPに2/1午後の算数の出題ミスに関する訂正が発表されております。

しかしながら、問題文修正による「本来の解答」にも誤りを見つけております。2/5のラストチャンスのために準備をしている受験生のために、ここで敢えて訂正をさせていただきます。

【本来の解答】(2)180m (3)毎分200m

なお、当初の問題文であっても、(3)の「弟と出会いました」を「弟に追いつきました」と読み替えるだけで題意が成立します。

この場合、解答は次の通りです。

【今回の入試】(3)毎分500/3m ※【本来の解答】として掲載された(3)の解答と同じ

広尾.bmp

なお、この投稿は広尾学園のHPが修正され次第、削除させていただきます。同校には指摘済です。

鉄能会 算数科

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。