HOME > トピックス > 共通 > 【新年度生 募集中】2月8日(月)開始!

トピックス

< 【鉄能会の<3週間・無料体験>について】  |  一覧へ戻る  |  【2021年度 入試結果】 >

【新年度生 募集中】2月8日(月)開始!

鉄能会の新年度授業は2月8日(月)開始。
今からのお問い合わせでも新年度のスタートに間に合います。
特に新小4は学習姿勢を身に付ける最初の3ヶ月が肝心です。
「学習=楽しい!」を実践する鉄能会プロ講師の授業をぜひ。

カテゴリ:

< 【鉄能会の<3週間・無料体験>について】  |  一覧へ戻る  |  【2021年度 入試結果】 >

同じカテゴリの記事

【2021年度 入試結果】

今年も中学入試が終了しました(公立中高一貫校の発表をのぞく)。
今年も2/1からの1週間、一人ひとりにドラマがありました!
チャレンジに成功した子も、悔しい思いをした子も、人生まだまだこれから。
新たなスタートラインに立ち、次の目標に向かって楽しくアタマを鍛えていってほしいと思います。

【2021年度入試 合格校】 ※五十音順(2/6判明分)
青山学院、浅野3名、郁文館、浦和明の星、栄光学園、鷗友学園、大妻女子、海城、神奈川学園、神奈川大学附属4名、鎌倉学園2名、カリタス女子4名、慶應中等部、京華、恵泉女学園、攻玉社2名、香蘭女学校2名、国学院久我山2名、駒込、駒場東邦、栄東、佐久長聖20名、札幌聖心女子3名、サレジオ学院3名、静岡聖光学院7名、芝3名、渋谷教育学園渋谷、頌栄女子、城西大川越、昭和女子大附属、女子美術大学附属、巣鴨、聖学院2名、成城2名、成城学園、聖セシリア2名、青稜3名、世田谷学園5名、洗足学園、捜真女学校、玉川学園、多摩大目黒2名、中大横浜2名、田園調布学園、桐蔭学園4名、東海大学附属高輪台、学芸大学附属世田谷、都市大等々力12名、東京都市大学付属6名、東京農大一5名、東洋英和、日本学園、日本工業大学駒場、日本大学2名、日本大学第一、日本大学第三、秀光2名、文教大附属、法政大学第二2名、北嶺、本郷、三田国際5名、宮崎日大10名、明治学院、明大明治、目黒星美、目黒日大2名、八雲学園4名、横浜女学院、横浜翠陵、早稲田、早稲田佐賀2名
(鉄能会・鉄能会NEO/受験生68名)

【鉄能会の<3週間・無料体験>について】

鉄能会では、通常授業において3週間の無料体験をご案内させていただいております。

無料体験は1週間という設定の塾が多い中で敢えて3週間という長い期間を設定しておりますのは、鉄能会がお子様の性格と行動習慣を加味した深い部分まで掘り下げた能力分析を行っているからです。

つまり鉄能会の無料体験授業とは、ご家庭が鉄能会を知る機会というだけではなく、鉄能会のプロ講師がお子様の現状を分析し、お子様を伸ばしていくためのキッカケを掴む機会でもあるのです。子どもの大切な時間を、1日たりとも無駄にしたくないという想いの詰まった設定となります。

3週間という期間設定で仮に転塾を検討される場合には、通塾日が重複したり、通塾日数が増加するなどのデメリットがあるかと思います。しかし、転塾を検討されている時点で、現在の塾での成果が期待できていないはず。

仮に3週間、鉄能会の無料体験授業を優先したとしても、これを原因として現在の塾での成績が下がることはあり得ません。また3週間程度のカリキュラム・ギャップも受験学習全体を見れば大きな問題ではありません。

ぜひ、一人ひとりにプロ講師の目が行き届く、鉄能会プロ講師の指導を体験していただければと思います。

3週間の体験期間は月単位での設定となります。定員がございますので、お早めにお問い合わせください。

■2月の3週間無料体験
□8日(月)-27日(土) ※祝日も通常授業あり

■3月の3週間無料体験
□1日(月)-20日(土) ※祝日も通常授業あり

■4月の3週間無料体験
□5日(月)-24日(土)


※春の講習では無料体験の実施はございませんが、塾生と同様に有料での参加申し込みを承ります

なお、新小4につきましては、2月・3月の通常授業体験は承っておりません。

これは新小4からの本格的な受験学習開始時期において、少なからず混乱が生じる塾生を最優先で指導し、学習面での自立を全力でサポートするための措置となります。

新小4の体験希望者については、2月・3月の毎週土曜日に「新小4算国1日体験講座」のご案内をさせていただいておりますので、こちらをご利用ください。


中学受験専門 鉄能会

【2月より新学年表記となります】

中学受験塾では通常「2月~翌年1月」を一年間と設定しております。
鉄能会においても2月より新学年表記となりますので、ご注意ください。

中学受験専門 鉄能会

【緊急事態宣言下における対応について】

東京・神奈川への緊急事態宣言発出を受け、2月7日(日)までの非受験学年の自習室利用を停止、また、一部イベント講座の中止を決定させていただきました。引き続き、感染拡大防止に努めてまいります。

中学受験専門 鉄能会

【転塾者向け】小6受験本科NEO・Vクラス新設!(7月13日~)

難関上位校受験の対策指導をメインとしている鉄能会が、有名中堅校の合格を目指す《小6受験本科NEO・Vクラス》を新設します。当クラスは、コロナ禍による各塾の休校などにより基礎学力の定着に遅れが生じている小6受験生を対象とし、ムリ・ムダを徹底的に省いた指導により、小6前半の遅れを挽回し、ここからの出直しで有名中堅校の合格を目指すこととなります。
※鉄能会 自由が丘校および鉄能会NEO たまプラーザ校のみでの設置となります

そもそも有名中堅校の入試問題は1つ上の上位校とは問題の質が異なります。もしも無理をして上位校対策ばかりを行うと、子どもの状況によっては、学力そのものの向上が停滞する危険性すらあります。《小6受験本科NEO・Vクラス》では、基本事項の理解を優先させ、ムダの無いパターン演習と定番記述への取り組みにより、まずは有名中堅校合格への道を着実に歩ませます。

また、クラスの授業設定につきましても、個別指導の併用受講がしやすく、より個々の弱点補強や志望校対策に時間が取れるように配慮させていただきました。※集団指導のみの受講も可

もちろん、鉄能会の小6指導の「肝」でもある過去問演習の教室実施と全答案の講師採点は健在です。生徒個々が取り組む過去問演習について、すべてを教室にて授業外実施し、全答案の講師採点・添削を実施している塾はほとんど見かけません。さらに鉄能会および鉄能会NEOでは、個別指導にて演習状況を踏まえた細かい指導を行っております。

受験生として一番重要な残り半年。各塾模試で偏差値50を切る状況であれば、家庭教師や個別指導のダブル・スクールで場当たり的な対策をするよりも、「ワンストップ」ですべてが解決する鉄能会・鉄能会NEOに大切なお子様をお預けいただきたいと考えております。

転塾相談等は随時、各校舎責任者が承ります。お気軽にお問い合わせください。

■小6受験本科NEO・Vクラス(7月13日~)
■指導形態/少人数集団指導
■通塾日/自由が丘校→火・木・土、たまプラーザ校→月・火・木・金
■授業コマ数/70分×8コマ/週(各教科2コマ)
■受講費/月額40,000円(税別)
■その他/過去問演習は教室にて授業外実施&全答案の講師採点・添削、自習室利用可

中学受験専門 鉄能会 自由が丘校責任者 池本 健太郎
中学受験専門 鉄能会NEO たまプラーザ校責任者 飯島 巧士

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。