HOME > トピックス > アーカイブ > 2019年2月

トピックス 2019年2月

授業の様子 ~個別指導・算数より~

こちらは本日の個別授業・算数の様子。ホワイトボードを使っての1対2指導です。

02252.PNG

鉄能会は集団指導個別指導を組み合わせることができるハイブリッド方式を採用。また、集団指導と同様に個別指導もプロ講師が担当。生徒一人一人の癖をしっかりと把握した上で、適切な指導を行っていきます。

なお、ここで言う適切な指導とは、単に偏差値を上げることではなく、最終的に入試で合格最低点を超えるための指導です。答えが合っていても、生徒が非効率的な解き方をしていれば、プロ講師の解法を見せていくことも必要です。

単純な例ですが、127÷5の答えを生徒が筆算して求めていた場合、講師は比の性質を利用して254÷10=25.4と解けることを示します。算数は比が命。算数で伸び悩みを感じている受験生には、ぜひ鉄能会の比の使い方を学んで欲しいと思います。

講師写真(廣澤).JPG
鉄能会練馬校 教室責任者
        廣澤達也


【受験おつかれさま会】実施しました!

先週末の土曜日、毎年恒例の小6受験本科クラス対象(本年の在籍者6名)の受験おつかれさま会を実施しました。メニューは①色紙作成、②写真撮影、③マシュマロ・チャレンジ、④鉄能会クイズ、⑤中学校生活における心構えの5つ。③は試行錯誤しながら制限時間内にパスタのタワーを作ってもらいてっぺんに刺したマシュマロの高さを競う頭脳ゲーム。鉄能会らしく最後の最後までアタマを使ってもらいました(笑)。

190223①.jpg 190223②.jpg 190223③ .jpg
190223⑤.jpg 190223⑥ .jpg 190223⑦ .jpg

苦楽をともにした仲間たちとの楽しい時を過ごし、それぞれが4月から始まる中学校生活への新たな決意を抱いたことでしょう。歴代の卒業生たちにも伝えてきたことですが、⑤の内容を覚えているでしょうか。中学校入学後、半年後の立ち位置は、ほぼ6年後の立ち位置を表します。上位2割以上を合言葉に、将来の夢を実現するため、楽しみながら次のステップに進んで欲しいと思います。

鉄能会 鷺沼校責任者 中村 良
中村.bmp

学習イベントの様子

本日は新小6では「仮想中学入試」、新小3,4では「パズル道場」の無料学習イベントを行いました。

<新小6 仮想中学入試 >
鉄能会では偏差値に頼った指導は行いません。
なぜならば、現在の中学入試の問題は学校ごとの個性が非常に強く出ており、一般的な問題で構成されている模擬試験の問題では、合否の可能性の判断がしにくくなっているからです。やはり、正確に可能性を判断するには志望校で行われた入試問題を解いてみることです。
そこで、鉄能会の新小6は2月から始める「仮想中学入試」を利用して、志望校合格に向けて自分自身に足りない教科・単元を発見し、また、学校ごとの相性などを見ていきます。
もちろん、この時期に過去問を解いて合格点が取れるとは思っていません。
それよりも弱点を発見したり、相性を見ていくことが大切なのです。

来週も行いますので、鉄能会の「仮想中学入試」に参加してみたいという方はHPからお問い合わせください。

2019.2.23②hp.jpg







<新小3,4思考力アップ「パズル道場」>
新小3,4の「パズル道場」も鉄能会らしく楽しみながら頭を使っていました。
帰り際に、参加した生徒が「ちょー難しかった!」と笑顔で叫んでいました。
表情と言葉が矛盾していますが、これが鉄能会の思考力を鍛えるパズルなのです。
楽しみながら頭を鍛えたい!という方は、ぜひ鉄能会のパズル道場に参加してみてください。

こちらも3月にも行いますので、青葉台校の3月イベント情報をチェックしてください。

2019.2.22①hp.jpg







鉄能会 青葉台校 中桐 義博
中桐①.JPG

パズル講座実施

20140601080214_1829289820.bmp
本日「パズル講座」を実施しました。
 
50分間という、小3生には少々長い時間であったにもかかわらず、皆、集中して取り組んでくれました。
 
ここで大切なことは何か。『頭を使って楽しかった』ということです。
 
鉄能会では、常に子どもたちが頭を使う授業展開をしています。ですから、子どもたちは毎回の授業
20140601080214_488247805.bmp
を楽しみにしています。
 
イベントを通じて、「頭を使うことって楽しい!」という体験をしてみませんか。

3月も2日と9日の土曜日、9:30~10:20 小3・4年生を対象とした「“思考・試行”パズル講座」を開催予定です。
 
中学受験を考えているご家庭のお子さまであれば、どなたでもご参加可能です。
お待ちしております!

 
九品仏校 宮田亮
HP顔写真[たて]【宮田】.jpg

受験体験記①

先日、受験お疲れ様会を実施しました。
入試を戦い抜いた生徒たちを心より労いました。
各ご家庭から受験の体験記を頂戴しましたので、掲載いたします。

<Sくんの受験体験記> ※原文のままです
鉄能会の先生方が生徒一人ひとりにわかりやすい指導をしていただいたので成績が上がりました。
問題が分からなかったときに質問をすると、少しずつヒントを出してもらい、最終的には問題が解けるようになっていました。
これから受験する人たちは難しい問題が出たとしても諦めず一所懸命に取り組めば合格を勝ち取れることを覚えておいてください。

<保護者様より> ※原文のままです
小5で転塾をした時、先生にお願いをしたことがありました。
受験が終わった時、勉強が楽しかったと思えるようにしたいということです。
一生懸命に目標に向かって頑張れたと思わせてやりたかったからです。

今回、全ての結果が出た時、第一志望校にご縁がなかったのに、本人から出てきた言葉は「後悔はないし、やりきれた。受験勉強は楽しかったよ。やらせてくれてありがとう」というものでした。
その言葉が聞けたことで、結果はどうあれ今回の受験は成功だった!と思えました。
そして約束どおり導いてくださった先生方にとても感謝しています。

模試の結果で不安になることもありましたが、その度に子どもの状況を教えていただき、気持ちが前に向けるようにしていただきました。
親の私の気持ちが安定していることが勉強にとっても良かったように思います。
二年間、一緒に子どもたちのことを見守っていただき、ありがとうございました。
また迷ったり、悩んだりしたときは相談にうかがうかもしれません。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

0223j.bmp ← 受験体験記原文


Sくんはこの1年、誰よりも努力しており、成長著しいものがありました。
何より学習を楽しんでいたのが印象的でした。
多くの生徒をSくんのような状態にしていきたいと強く思います。

鉄能会自由が丘校 教室責任者 池本健太郎
写真【池本】.jpg

自立学習指導(アウトプットの積み重ね)

新小学5年生、新小学6年生の授業が始まってから2週間が経過しました。
「自立学習指導」もドンドン進めています。
20190222①.JPG 20190222②.JPG

鉄能会NEOでは「自立学習指導」を授業の一環として設定し、入試問題に重要な位置を占める基礎事項を中心として取り組み、講師の管理の下で個々の学習を進めています。

「自立学習指導」が70分間の日と140分間の日がありますが、無駄の無いよう、生徒個々の状況に応じて講師がリードして進めています。

特に新小学6年生は夏の講習に入る前に基礎事項を確立させておくことで、9月以降の志望校の入試問題演習にスムーズにつなげることができます。

鉄能会NEOでは、「インプット」(覚えること)も重要ですが、それよりも「アウトプット」が重要であると考えて指導しています。
20190222③.JPG 20190222④.JPG

言うまでもなく、受験本番においては表現する(解答欄に書く)ことが求められます。

日々の取り組み(アウトプットの積み重ね)が、志望校の入試問題演習、そして入試本番での得点向上に直結します。
講師との二人三脚で、結果につなげていきます。

その他中学受験に関することでお悩みがございましたら、予約制の学習相談(無料)も行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

鉄能会NEOたまプラーザ校 教室長 飯島巧士
03iijima.JPG

【卒業生から新小6受験生へのエール】

久々にふらっと立ち寄ってくれた卒業生のWくん(駒場東邦)。新小6受験生に向けて、ラスト1年間の心構えを説いてくれました。「過去問の解き直しは絶対にサボるな!」と。ちょうどタイムリーなことに、今年の入試期間中にチャレンジした初の4科・過去問演習(生徒別に慶應中等部・中大横浜・日大日吉)の解き直し期限が今週末の土曜日です。どれほどの精度で解き直しに取り組んでくるのか、講師一同、楽しみに待っています。

190221②.jpg 190221①.jpg

後期(9月以降)の話ではありますが、鉄能会の小6受験生は、授業外で週2年分の4科・過去問演習が毎週の必須課題となります。自宅への持ち帰りは禁止、自習室で解いた答案はそのまま採点依頼BOXへ。すべての答案を講師が採点して返却とともに合否結果も伝えます。(前期中の過去問演習は室長裁量でちょこちょこ実施します)

過去問の採点には途方も無い時間がかかりますが、生徒個々の能力と過去問との相性を確認するためには、講師採点が欠かせません。特に記述問題の出題が多い学校ほど、講師採点の重要性は増していきます。また、採点結果を授業内容に反映させながら、生徒個々への志望校対策も常に行っております。鉄能会の生徒が模試の偏差値にあまり左右されずに志望校に合格していくのは、こうした過去問演習への取り組みが秘訣となっているのかもしれません。

鷺沼校責任者 中村 良
中村.bmp


「受験おつかれ様会」

2月16日(土)卒塾生(6年生)が参加して「受験おつかれ様会」を開催しました。
進学先も決まり、良い意味での開放感もあり、活気あふれる会となりました。

共に学んできた仲間たち、授業を担当した講師への寄せ書きを書きました。
時間をかけて書いてくれたこともあり、感動的なコメントが多く、宝物です!
大切にします!!

また、「鉄能会NEO選手権」と題したクイズ大会を行い、全員でダルマにもう片方の目を入れました。お菓子も皆で頂きながら、楽しく過ごせました。
20190218①.jpg

20190218②.JPG 20190218③.jpg

終始、受験結果や進学先の話題が中心でした。
中学校でのオリエンテーションなどがあり、既に次なるステージにて、学習を進めています。


最後に、卒塾生諸君へ
中学受験、本当にお疲れ様でした。
君たちは、厳しい受験をしっかりと闘い抜きました。
それを誇りに、今後も頑張り抜いて欲しいと思います。

まずは、休息をしっかりととってください。
そして、いつも支えてくれたご家族の方に感謝の気持ちを持ち、それを継続していってください。
また、これまでの取り組みを忘れることなく、楽しみながら学習に励んでください。

中学校での最初の試験の成績表、期待して待っています。持参してください(笑)
6年後」につなげるためにも、入学する前の2月、3月で弾みをつけて、中学校に進学しよう!


鉄能会NEOたまプラーザ校 教室長 飯島巧士
03iijima.JPG

新学年 授業スタートしました!

6年生の入試結果も判明し、8日(金)から鉄能会は新年度(新学年)の授業がスタートしています。

写真は新6年生の小テスト受験風景です。みな真剣に、黙々と問題に取り組んでいます。
この静かに闘志を燃やす姿は練馬校の風土となりつつありますね。
こちらとしても、見ていて頼もしさを感じます。
021401.PNG 021402.PNG 021403.PNG

前年度から引き続き学習に励む生徒。
そしてこの2月から新しく鉄能会で学び始める生徒。
2月はこの時期特有の、フレッシュな雰囲気も感じます。

ちなみに新年度の授業も引き続き、3週間無料体験を実施中です。
「学習=楽しい」、他の中学受験塾とは違う、鉄能会の楽しく自ら学ぶ力を養う授業に触れてみませんか。
ぜひお待ちしております。

鉄能会練馬校 教室長 
      廣澤達也
講師写真(廣澤).JPG

初心忘るべからず

受験期も無事終了し、卒塾生たちの喜びの声に感動したのもつかの間、早くも後輩たちが先輩に続け!とばかりに新学年としてのスタートを切っております。

教室に貼り出してあるチェック表の類もまだ真っ白のまま。
02141.JPG
新たな気持ちで頑張る生徒たちを待っている状態です。

新4年生は、いよいよ本格的な受験勉強をスタートし、まずはどのように勉強したら頭がよくなるか、といった「学習の仕方」を指導しております。
新5年生は、重要な単元が目白押しの5年生のカリキュラムに立ち向かうべく、早くも自習室の利用が目立っています。
02142.JPG

初心忘るべからず。
この言葉通り、我々スタッフも心機一転全力で取り組んでまいります!


九品仏校授業曜日
【5年生】①のどちらか、②のどちらかを選択。週2日+算数特別
①月/火・・・国算社〈現在火曜日は定員に達しているため、空き待ちとなります〉
②木/金・・・算国理
※水/土・・・算数特別

【4年生】①のどちらか、②のどちらかを選択。週2日
①月/火・・・算国
②木/金・・・社理

【3年生】
月~金のいずれかを選択。国算2科目週1日

HP顔写真[たて]【宮田】.jpg
九品仏校 教室責任者 宮田亮

1234

« 2019年1月 | メインページ | アーカイブ | 2019年3月 »

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。