HOME > トピックス > アーカイブ > 2015年3月 > 2ページ目

トピックス 2015年3月 2ページ目

新小4の取り組み

九品仏校の新小4では各教科から出される課題以外
に「鉄ぱんワーク」という週刊で配布する課題もありまワーク.jpegす。

ここまでを読むと、「授業以外にも課題があるの?」
と、驚かれる方もいるかもしれませんが、この課題は
強制的な課題ではありません。
そして、中身は次の授業の準備になるもの、他には
小テストに向けての練習問題、算数の計算力アップ
問題となっています。要するに中学受験の勉強を
始めたばかりの小4の生徒たちが自宅で勉強する際に
何をすればいいのか迷わないように示しているもの
なのです。

そして、この課題はたとえば学校行事やな他の
習い事などで忙しいときはできなくても構わないと
生徒たちに伝えています。最初から飛ばしすぎると
あとで中だるみや、勉強嫌いになってしまうからです。
だから、この課題の優先順位は低め。まずは授業の
課題や、小テストの直し、小テストの勉強が優先です。
そして、それらがしっかりできたらこの課題という
位置づけにしています。

もちろん、忙しい中、毎回頑張って提出してくれてい
る生徒もいます。
そこで鉄ぱんワークの取り組み具合にあわせて
鉄能会の「ご褒美シール」をあげています。
中には毎回完璧に仕上げてきて、どんどんシールを
獲得している生徒もいます。
※「ご褒美シール」は鉄能会の「賢さの証明」となる
もので、全学年の生徒が集めています。

ちなみに、この鉄ぱんワークは提出されると、算数の
計算問題の丸付け、理科・社会・国語の課題のチェック
など全て私(中桐)が行っています。
課題の取り組み具合や出来などを見て、一人ひとりの
学習状況を分析し、今後の学習計画を検討するため
です。手間はかかりますが、これこそが少人数の塾の
強み。徹底的に一人ひとりを分析しています。

さて、本日で新小4の通常授業は本日でいったんお休み
となります。(春の講習期間に入ります)
そこで、春の講習特別バージョンの鉄ぱんワークを
配布します。
この特別バージョンはなんと1ページを完成させる春.jpeg
(自力で解き、丸付けをして、直しをする)とご褒美
シールを1枚。全部で22ページあるので最大22枚の
ご褒美シールゲットの大チャンス!
さて、22枚獲得できるのは誰だ!?
楽しみです。

「無理やりやらせる」のもひとつの勉強方法ですが、
新小4の子どもたちには、まずは勉強することの
楽しさや、習慣を身につけさせることが大切ですよね。

鉄能会 九品仏校
教室責任者 中桐 義博







九品仏校のご案内


<3月中の九品仏校>
◇3/24(火) 通常授業終了
◇3/25(水) 通常授業なし / 春の講習特別講座 「小6 算数特訓」
◇3/26~28 春の講習 第1期 (小5,6)
◆3/29(日) 閉室
◇3/30~4/1 春の講習 第2期 (小3,4,5,6)

※講習中の開校時間は8:30~21:00となります。



<九品仏通常授業のご案内>
現在(3/23)の各学年の空き状況です。

 NEW!
◇ 4月開講 新小3 いよいよ募集開始します!
・集団指導(定員:6名。先着順)
★「春の講習」の設定もあります。この機会に鉄能会の授業を体験してみてください。
※詳細は3/18の記事をご覧ください。
 
◇ 小6
・集団指導(1名枠がございます)
・個別指導(応相談)
 
◇ 小5
・最難関受験クラス(1名枠がございます)
・難関校受験クラス(定員のため、募集停止)
・個別指導(応相談)
 
◇ 小4
・集団指導(定員のため、募集停止)
・個別指導(応相談)



鉄能会 九品仏校
教室責任者 中桐 義博

九品仏校の土曜日

本日はイベント盛りだくさんな一日でした。

まずは午前中。

<新小5 社会科特別講座>
新小5を対象とした社会科特別講座 日本周遊の旅 「四国地方編」を
行いました。
前回同様、参加者を4チームに振り分け、四国の旅をしながらどんどんホワイトボード.jpeg問題を
解いていくというチーム対抗学習イベントです。

今回のルートは・・・
瀬戸大橋→高松→丸亀→善通寺→金比羅山→満濃池→屋島→小豆島→
香川用水→大鳴門橋→徳島市(阿波踊り)→吉野川→大歩危・小歩危→
かずら橋→早明浦ダム→室戸岬→高知平野→桂浜→足摺岬→四万十川→
宇和海沿岸→佐多岬→松山市→松山空港→道後温泉→今治市→
しまなみ海道
という盛りだくさんでした。

チーム戦では地理的な問題だけでなく、歴史的な内容もあり、男の子.jpeg悪戦苦闘しながらも
旅を無事に終えることができました。

優勝はAチーム
ナカ、キヨ、シラ君おめでとう!!
もちろん恒例の四国地方のお土産を持って帰っていただきました。

お土産.jpeg←今回のお土産です
 ★ 参加賞      高知県産ゆずを使った「ゆずのど飴」 
 ★ 2位のチーム 高知県産 かつお節
 ★ 優勝チーム   愛媛県産 いよかん




 
<新小6 ガチ解き過去問演習>

一方、新小6イベント・・・
新小6のメンバーは、2月からさまざまな学校の過去問を利用して、
「次につながる解き直し」を練習してきました。
そして、いよいよ現在の志望校の過去問を本気で解いてみる、
それが本日の小6イベント「ガチ解き過去問演習」です。

もちろん、現時点で合格点に届くわけはありません。
では、なぜこの時期に過去問を解くのか。
それはこれから勉強するにあたって、「自分に何が足りないか」をしっかりと
理解していなくては、どのくらい本気で勉強しなければならないかが
わからないからです。先生や親から「勉強しろ」と言われても、
「しなければいけないことはわかるけど・・・」
となるのが当たり前です。

そこで、今回の過去問演習ではあえて、現在の志望校の過去問に本気で
取り組んでみる。そして、その結果をしっかりと受け止めること、
これにより、これからの学習の目的を本人自身で定めるのです。
こうすることで、「言われたからやる」のではなく、「自らやる」という学習につながるのです。

そして、「過去問を解いたぞ」で終わらせてはなりません。
しっかりと解き直すことが大切なのです。
そのために九品仏校の新小6の生徒たちは「解き直し」の練習をしてきたのです。
一問一問、「できた」、「まちがえた」に関わらず、「自分に足りなかったものは何か?」を
確認しながら、そして「この過去問から新たに得られる知識はないか?」を探しながら
解き直をしていくのです。すると、1つの過去問から10以上の新たな知識を身につける
ことができるのです。

さて、どんな解き直しノートが提出されるか楽しみです。



<新小6保護者会>
本日最後のイベントは、子どもたちではなく、新小6の保護者様です。

内容は
・2015年度入試の総括
・2016年度入試に向けて
・今後の取り組み・注意・お願い
・今後の予定

先週は新小4、今週木曜日には新小5で保護者会を行いましたが、
本日の新小6の内容が当然ですが、一番盛りだくさんです。
猛烈なマシンガントークをしてしまいました。反省・・・
伝えたいこと、伝えなければならないことが多過ぎて・・・
あっという間に1時間が過ぎてしまいました。
ということで、話し足りなかったことは、4月からの個別面談で伝えます(笑)


このように鉄能会の土曜日は盛りだくさんです。
外部の方でも参加できる公開講座もご用意していますので、
ぜひ参加してみてください。

鉄能会 九品仏校
教室責任者 中桐 義博




国語パズル~パズル講座にて~

本日のパズル講座では国語のパズルとして、漢字クロスワードパズルを0321A2.jpg実施しました。

実は小4にやらせるのは初めてです。
また、習っていない漢字もたくさんでますので、辞書を使って調べさせています。

辞書を引かせてみると、まだまだ使い方がうまくないようです。
漢字の辞書であれば、検索の仕方がいくつかあります。
総画さくいん、部首さくいん、音訓さくいんなど。

漢字のパーツを確認して、最適な検索方法が取れるかが鍵となります。0321A1.jpg
たとえば、本日ある男子が苦戦していたのが「脈」という字でした。
その子は総画さくいんで調べようとしていましたが、習っていない漢字なので
何画なのか考え込んでしまっていました。

そこで、部首である「月」で探すとよいということを教えるとスムーズに
検索できていました。

子どもたちの学習の様子を観察・分析することが、子どもを成長させるための
0321A3.jpg第一歩です。
パズル講座に限らず、鉄能会ではどんなときでも子どもの分析を怠りません。
一人ひとりに合わせた指導をするためには、一人ひとりの子どもについて
詳細に知る必要があるからです。

お子様の状況を知りたいという方は、ぜひ鉄能会のイベント・授業に参加してみて
ください。プロの視点でアドバイスいたします。


教室責任者 池本健太郎


春の講習 締め切り迫る!

3/26(木)より春の講習がスタートします。
定員まで残りわずかですので、お申し込みをご希望の方はお早めにご連絡ください。
0320A1.JPG
【定員】
◆小6 本科・・・残り3名 / ダブルスクール個別・・・若干名(要相談)

◆小5 本科・・・残り2名 / ダブルスクール個別・・・若干名(要相談)

◆小4 本科・・・残り3名

◆小3 本科・・・残り3~4名 ※各日程最大8名ですので、日程によって異なります

講習の詳細は<イベント>の「春の講習スケジュール」をご確認ください。
0320A2.JPG
小4・5はセレクトゼミもご用意しております。
「学習=楽しい」をより実感していただける講座となっておりますので、ぜひお試しください。

教室責任者 池本健太郎

教室の様子②(新小5保護者会)

本日は午前と午後に新小5の保護者会を行いました。
内容は
①今年度の入試の総括、②今後の予定などです。
また今回は新小4の保護者様同様、
「もし今年が入試だったら」
という仮想受験プラン作成なども行っています。
やはり先日行った新小4の保護者様に比べると
志望校を書くスピードが早いです。
しかし、現状は学校案内を見ての学校選択です。
ここからは先はより具体的にお子様の将来を見据えた
学校選びをしていかなければなりません。
さらには、入試問題との相性なども考慮した上で、
選んでいかなければなりません。

そこで、新小5は4月から保護者個別面談を行い、
こちらからは塾での様子、現状の学習状況などを
お伝えし、ご家庭からは家での取り組み具合、
ご家庭の志望校の方向性などを伺い、一人ひとりに
合わせた学習計画を立てていきます。
そのため鉄能会の個別面談には1家庭に約1時間を
頂き、じっくりと話をさせて頂きます。
保護者様とお子様の状況を詳細に共有することで、
より効率よくお子様が伸びる環境を創ることができるのです。


鉄能会では現在塾に通われていないご家庭や、他塾に
通われているご家庭の学習相談(保護者面談)も
行っております。学習のセカンドオピニオンとしてご活用
ください。(入会を前提としません)


鉄能会 九品仏校
教室責任者 中桐 義博







いよいよ募集開始!(新小3)

いよいよ新小3の募集を開始します。
ご不明な点は校舎までご連絡ください。

新小3は春の講習および5月からの通常授業共に、
6名のみの募集となります。受講ご希望の方はお早めにご相談ください。


<新小3(現2年生対象) 春の講習ご案内>

◆ 春の講習日程 ◆
時間/日程 3/30(水) 3/31(火) 4/1(水) 4/2(木) 4/3(金) 4/4(土)
9:00~9:45 国語 算数 閉室 算数 国語
9:50~10:35 国語 算数 算数 国語
 ◆ 内容 ◆
低学年の間に柔軟な思考力を身につけ、今後の受験勉強で好スタートを!
御三家といわれる学校や難関校の入試では、公式の丸暗記では到底太刀打ちできません。低学年のうちに、子どもが本来持っている柔軟な思考力を引き出し、さらに伸ばしていくための講座をご用意しました。まずは、算数と国語を楽しむことからスタートしましょう!
参加される場合は、上記の日程の中から2日間お選びください。算数と国語の組み合わせも、算数を2回の組み合わせでも構いません。

◆ 受講料 ◆
  無料(教材費込み) これを機に鉄能会の授業を体験してみてください。

◆ 定員 ◆
  6名(定員になり次第受付終了となります)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 NEW!     5月新小3クラスいよいよ正規開講!
 
5月より新小3クラスを開講します。
新小3では小4に向けての準備の学年と位置づけ、思考力の養成だけでなく、基礎学力の向上もはかり、小4になった際には完璧なスタートダッシュが切れるように指導していきます。

◆授業曜日◆
・毎週月曜日

◆授業時間◆
・16:00~16:40・・・算数  
・16:45~17:25・・・国語

◆定員◆
6名(前期中)
※単科での受講も可能です。


【無料体験授業】
新小4 通常授業体験!

4月13、20、27日(月)に鉄能会の授業を体験できます。
時間は正規の時間と同じ16:00~17:25です。
内容は通常の授業内容と同じです。4月中は何度でも体験参加できます。また、単科目のみの受講も可能です。
ぜひ、鉄能会の授業を体験してみてください。




鉄能会 九品仏校
教室責任者 中桐 義博

休み時間の恒例

鉄能会にはさまざまなパズルが常備されています。0318A4.jpg
紙ベースのものだけでなく、立体四目並べなどの道具を使った
パズルや、iPadでアプリを用いたパズルなどもあります。

休み時間になると「俺と対戦しようぜ!」の声がそこかしこから
聞こえてきます。
子どもたちは遊んでいる感覚なのでしょうが、しっかり頭を使っていますので
それでOK!

「先生と対戦したい!」というチャレンジャーもいます。0318A3.jpg
一切の手加減抜きで勝負しますので、ほとんど返り討ちですが(笑)

小4はまだ慣れていないようでしたので、こちらから積極的にパズル勝負を
うながしています。
友人とのコミュニケーションにも一役買っていますので、クラスとしての雰囲気も
よくなっていきます。

このようにきっかけを与えてあげると、休み時間にダラダラしたり、騒いだりする子が
いなくなります。賢い子どもを育てる一環ですね。
0318A1.jpg    0318A2.jpg

教室責任者 池本健太郎

実験でわかりやすく~小4理科より~

16日の小学4年生理科の授業風景です。
150317①.jpg
この日のテーマは『光の性質』。
直進や屈折、そして凸レンズの働き・・・
これがなかなか子どもたちにはイメージし
にくいようです。光の単元を苦手にしている
受験生が多いのもそのためでしょうか。

ならば、実際に見てもらうのが一番!!

と、いうことでこの日の授業は実験を採り入れ
ながら150318②.jpg行いました。普段と違った授業、雰囲気に
生徒は早くもわくわく感でいっぱいです。

「本当に光が折れ曲がっている!」
「映っている光がさかさまだ!」

教室から次々に生徒たちの声が聞こえてきます。

実際に自分の目と手を使って確かめられたことで
深く印象に残り、理解に繋がった様子です。150317③.jpg

テキストやプリントを解くだけが授業ではありません。
子どもたちの理解のため、何より「学習=楽しい」と
思わせるため、いろいろな形の授業があってよいの
です。

もう少しで春の講習もスタート、いつもの授業は
もちろん、講習でも楽しく印象に残る授業を展開して
いきます!

青木 隆一・宮田 亮

4月からの時間割

4月からの時間割をご案内させていただきます。

0317A①.bmp体験授業・入会審査・学習相談は随時承っております。
ご不明な点がございましたら、校舎までご連絡ください。
℡:045-530-9771

教室責任者 池本健太郎

<<前のページへ123

« 2015年2月 | メインページ | アーカイブ | 2015年4月 »

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。