HOME > トピックス > 九品仏校 > 理科実験教室@九品仏

トピックス

< 新年度スタート①  |  一覧へ戻る  |  「集中」の経験 ~"思考×試行"パズル講座 >

理科実験教室@九品仏

休日となった2月12日、新4年生を対象とした理科実験「ヨウ素液のひみつを探れ!」を行いました。
うがい薬などに含まれる「ヨウ素液」の性質を知り、中学入試で頻出する「ヨウ素デンプン反応」についてその色の変化を実際に目で確認することが目的です。

まず、片栗粉を使い色の変化を確かめました。
K2128.JPG
テキストには「青紫色」と記述がありますが、実際の反応を見るともっと濃い色にも見えます。
デンプンの量によっての反応の違いも観察しました。

続いて色々な食品にデンプンがどれくらい含まれるのか、確かめてみます。
K2127.JPG
今回は、ジャガイモ、ニンジン、ダイコン、バナナ、コメ(ご飯)、パン、レモン、ミカン、砂糖、食塩の10種類について調べてみました。

やはり一番良く反応が出たのがコメとパンでした。
K2122.JPG K2126.JPG

一方、ダイコンや砂糖・食塩では全くデンプンは検出されませんでした。
K2125.JPG K2123.JPG

特に興味深かったのは「バナナ」で、下の写真のようにたねのある中心部分は反応がなく、周りの方はデンプンがしっかりと検出されたことでした。
K2121.JPG

今回の新4年生(3年生)は、ほとんどの生徒が「ヨウ素液」自体を知らなかったため、興味津々な様子で実験に取り組んでいました。
やはり、理科は見て、触って、嗅いでと、五感を働かせてこそ楽しいものですね。

最後には鉄能会らしく「入試問題」にチャレンジしております。
K2124.JPG

今後も「学習=楽しい」を実感できる理科実験を企画してまいりますので、どうぞお楽しみに。

九品仏校 宮田亮
HP顔写真[たて]【宮田】.jpg

カテゴリ:

< 新年度スタート①  |  一覧へ戻る  |  「集中」の経験 ~"思考×試行"パズル講座 >

同じカテゴリの記事

合格速報!@自由が丘校

今年度の受験もいよいよ大詰め。
受験生たちは最後まで頑張っています!

a2.JPGa3.JPGa4.JPG









自由が丘校 合格速報!(2/6現在)
<2月入試速報!>(2/6日現在)
聖光学院 合格!
豊島岡女子学園 合格!
海城 合格!
浅野 合格!
慶應義塾中等部(1次) 合格!
筑波大学附属 合格!
広尾学園(本科) 合格!
広尾学園(医進)合格!
頌栄女子学院 合格!
東京都市大学附属(Ⅰ類)合格!
攻玉社 合格!
世田谷学園 合格!
東京都市大学等々力(S特) 合格!
桐蔭学園(中等教育) 合格!
獨協 合格!
品川女子学院 合格!
東京農業大学一(特待)合格!
玉川聖学院 合格!
八雲学園 合格!
富士見 合格!
鷗友学園 合格!
多摩大目黒(進学) 合格!
鎌倉女学院 合格!
文教大学附属 合格!
三田国際学園(インター)合格!

<1月入試速報!>
東京都市大学等々力(帰国)合格!
長崎日本大学 合格!
早稲田佐賀中学 合格!
土佐塾 合格!
宮崎日本大学 合格!
栄東(東大) 合格!
西武学園文理(特選)合格!
埼玉栄(進学)合格!
浦和明の星 合格!
市川(特待)合格!

※都市大等々力の帰国生の入試は12月中に行われました。
 
合格した受験生たち、本当におめでとう!!!

旧教室長 中桐義博
中桐②.JPG






新教室長 池本健太郎
池本.jpg

九品仏校 教室長 宮田亮
HP顔写真[たて]【宮田】.jpg

受験会場の風景

本日2月1日より、東京・神奈川の中学入試が始まりました。
この日を待ちに待っていた6年生達も、いよいよその力を発揮するときです。
思考力重視の鉄能会生の長所は、何といっても「本番に強い」こと
皆きっと、良い結果を持ってきてくれることでしょう。

2011.JPG 02012.JPG
(↑慶應普通部正門の様子)

さて、毎年会場で受験生の様子を見ていて感じるのは、子供達の緊張した顔の裏にある「ご家族の思い」の強さです。
今日までの大変な受験勉強の日々を、おそらく一緒に頑張ってきたであろう保護者の方々の姿には、感動と共に誇らしささえ感じるものです。

今日からの数日間、我々も受験生とそのご家族の思いに負けないくらい、精一杯応援してまいります。
02013.JPG
(↑昨年の応援風景より)

ところで、中には来年の自分の姿を想像しながらでしょうか、5年生らしき生徒の姿もちらほらと見られました。
5年生の皆さんはここからの1年間の過ごし方が大切です。
実りある1年となるよう、共に精一杯頑張っていきましょう!

九品仏校・自由が丘校 宮田亮
HP写真【宮田】.jpg

1月入試合格速報!@自由が丘校

いよいよ2月1日が近づいてきました。
本番にドキドキしながらも、まずは1月受験の速報をお伝えいたします!
 
自由が丘校の生徒たちが本当によく頑張ってくれました!!

<1月入試速報!>(1月28日現在)
東京都市大学等々力(帰国)合格!
長崎日本大学 合格!
早稲田佐賀中学 合格!
土佐塾 合格!
宮崎日本大学 合格!
栄東(東大) 合格!
西武学園文理(特選)合格!
埼玉栄(進学)合格!
浦和明の星 合格!
市川(特待)合格!

※都市大等々力の帰国生の入試は12月中に行われました。
 
みんな本当によく頑張ってくれています!!
この調子で2月の受験でも志望校合格を勝ち取れ!!
 
先週末(1/27)に昨年受験だった先輩たちが激励に来てくれました!!
senpai.JPG





先輩からは
・緊張のほぐし方
・入試までの過ごし方
・入試期間中の過ごし方
・気持ちの切り替え方
などなどアドバイスを頂きました!
身近な経験者の言葉は受験生たちの心にも響いたようです。
中には必死で先輩たちの言葉をメモに取りながら聞いている生徒もいました。

先輩たちからは合格祈願の直筆メッセージ付のお菓子まで頂いてしまいました。
okashi.JPG
 









そして授業も理系教科は最終日でした。
※文系科目は29日(月)が最終です。
そこで先生方からも激励の言葉をもらいいよいよ戦闘モードに入った感じです。
 
miyata.JPG







残り数日ですが、まだまだ得点を伸ばせる時間はあります。
最後まで気を抜くことなく受験勉強に取り組みましょう!
がんばれ!受験生!!
 
鉄能会 自由が丘校・九品仏校 中桐義博
中桐②.JPG

算数の悩みを解決⑧

鉄能会の体験授業に参加した生徒や転塾してきた生徒、鉄能会にお問合せ頂いた保護者から、たびたび算数の悩みや相談を受けます。

<生徒から>
□計算ミスをしてしまう
□図形問題が苦手
□速さの問題が苦手
□立体図形の問題はいつも避けて(捨てて)しまう
□算数が苦手

<保護者から>
□途中式を書かないから、計算途中で間違えている
□計算が遅い
□文章題の意味が理解できていない
□苦手単元(特に図形)がある
□算数に苦手意識がある

このように、算数に対する様々な悩みや不安があるようです。
そこで、多くの方が悩みや不安を抱えてしまう算数について、鉄能会ではどのように指導しているのかを、入試問題などを利用してご紹介してきました。

今回も「算数の悩みを解決」シリーズの⑤、⑥でも取り上げた「計算ミスをしてしまう」という声に鉄能会流で応じてみたいと思います。

多くの学校の入試問題や模擬試験で大問1に出題される計算問題も得点を高めるためには重要です。
計算問題でもミスをしない習慣が必要で、そのための手法を鉄能会でも試行錯誤しながら取り組んでいます。

以下は、4年生の授業で扱った計算問題です。
20180126①.JPG

全て分数、小数の含まない「整数だけ」の計算問題になっていますが、これを「暗算で」取り組ませます。
(勿論、これよりレベルの上がった分数、小数の混じった計算では、途中の式を丁寧に書いています)
更に「暗算で」取り組んだことが明白になるよう、ボールペンで書くことにしています。
「書き間違える」「二重線で消して修正する」ということも「不正解」にします。
(「フリクション」も使用しないよう、講師は目を見張っています)
20180126②.JPG

「筆算を丁寧に行ってもよいのではないか?」とお感じになるかもしれません。
ただし、「暗算で行う」ことを推奨し、その経験を積ませていくことで、比の考え方にも強くなっていくのです。
計算問題だけではなく、他の文章題や図形問題にも活かされていくのです。

経験を積んできた5、6年生がパズルを解くときにも、ボールペンで行っています。
やはり、正確に書いて完成させる習慣を狙いとしています。

「×100」や「÷10」など、ごく基本的なレベルの計算でも筆算を使ってしまう小学生もいますが、整数の計算問題を中心に、円に関する問題で行う「3.14」の計算も含め、暗算で解き進め正確に書く習慣があることで、計算ミスを無くしていけるのです。
鉄能会での学習(経験)を積み重ねていくことにより、効率的に解き進めて正解できるようになっていきます。

更に、鉄能会では、普段からあらゆる問題で「図」「表」「比」を使うようにしています。
そうすることで、生徒たちは混乱なく問題を解くことができるようになるのです。
「比」を使った「ブレのない解法」これが鉄能会の算数の強みであり、鉄能会の生徒たちが算数に強い秘訣なのです。

「受験算数は『比』が命」
「比で解く」ことが中学受験の算数を攻略する上で力強い「武器」になります。

「もっと得点を伸ばしたい」という算数が得意なお子様から、「算数が苦手で・・・」「算数が伸び悩んで…」と困っているお子様まで、ぜひ鉄能会の「比で解く算数」を、体験授業に参加して体感してみてください。
きっと今までの算数との違いを感じてもらえるはずです。

勿論、算数に限らず、他の教科や中学受験のことでお悩みがございましたらお気軽にお問い合わせください。


飯島巧士
03iijima.JPG

学習イベント報告@九品仏校

本日は小4,5を対象とした「2017年 小学生のためのニュース丸わかり講座」と「ひらめき探偵団」というイベントを開催しました。
 
小4は昨日で年内の講習は終わっていたのですが、本日の午前中の国語と算数の特訓講座から、午後のイベント講座までと丸一日塾にいた生徒もいました。
 
□2017年 小学生のためのニュース丸わかり講座
このイベント講座は12/2にも行ったのですが、そこに参加できなかった生徒たちからの要望で、今回開催となりました。
2017年で注目すべきニュースを解説するのですが、小4,5を侮るなかれ、本日一番盛り上がったのは、アメリカのトランプ大統領の「保護政策」の是非でした.

IMG_7734.JPG







生徒たちは「日本人からの視点」と「アメリカ人の視点」で政策の是非で盛り上がりました。
他にも、「天皇の生前退位」、「衆議院選挙」などさまざまな話題を解説していきました。
2時間の長丁場でしたが、気づくと「時間足りない!」となるほど盛り上がりました。
生徒たちから「これからはニュースを見る!」と聞けたのか良かったです。
 
□ ひらめき探偵団
このイベント講座は物語のストーリーを進めながら、途中に出てくる問題(思考系)をドンドン解いていきます。
算数系の問題もあれば、論理パズル系、国語の語彙系などさまざまなジャンルの問題が出てきます。
とにかく頭を使って考える問題ばかりなので、学年は関係ありません。
事実、小5の生徒より小4の生徒の方が早く解けるということも多々ありました。
また、算数系の問題は得意な生徒が、国語系の問題になると途端にスピードが落ちるということもあり、それぞれの得意分野が明確に出るのもこの講座の特徴です。
このような個々の特性が見られると、中学受験に向けての学習指導や進路の方向性にも繋がります。
一人ひとりを正確に分析するいい機会となのです。

IMG_7737.JPGhirameki.JPG







本日のストーリーではクリスマス伝説の謎が解き明かされました。
果たして次の「謎解き」は何なのでしょうか?
乞うご期待!
 
鉄能会 九品仏校・自由が丘校 中桐 義博

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。