HOME > 講師紹介 > 宮田 亮

講師紹介

< 飯島 巧士  |  一覧へ戻る  |  青木 隆一 >

九品仏校教室長 宮田 亮


筆算をさせない

例えば「25×24」という計算をお子様はどのように計算するでしょうか。

問題を見た瞬間に筆算を始める子は思考習慣が身についていないようです。
計算の仕組みをきちんと理解し、計算前に思考する習慣が身についていれば「100×6」に変換できるはずです。

うちの子は計算が苦手で筆算をきちんとさせているのにどうしてもミスがでるんです、という相談をされることが多々あります。
最終的に四則計算の仕組みが理解できない子どもはほとんどいません。
圧倒的にミスによる失点が多いのです。

そこでミスを減らすために筆算を丁寧に書かせようとする方が多いですが、これは大きな誤りです。
工夫をして楽に解こうとする子ほどミスが少ないのです。

これは算数だけでなく、全ての教科において共通の考え方です。
「筆算をさせない」ということは、子どもに工夫をさせる(思考させる)ための小さなステップにすぎませんが、大きな効果があることは間違いありません。

< 飯島 巧士  |  一覧へ戻る  |  青木 隆一 >

このページのトップへ