HOME > 講師紹介 > 中桐 義博

講師紹介

< 池本 健太郎  |  一覧へ戻る  |  中村 良 >

練馬校教室長 中桐 義博


会話を減らしてみる

子どもとの会話が親からの一方通行になってはいませんか?

あるいは、子どもからの返事が単語だけになっていませんか?

日常的に使う日本語だからこそ、日頃の経験による差が大きくなります。
自分の考えを誰かに正確に伝える、他人の話を聞いて正確に理解する、こうした学習機会をご家庭の環境が奪ってしまうことは、子どもにとって大きな損失です。

子ども自身に多く話をさせることで、不適切な言葉の使い方を訂正することもできるなど、二次的な効果も数多くあります。
さらにこのような環境が記述問題の対応力をも向上させるのです。

< 池本 健太郎  |  一覧へ戻る  |  中村 良 >

このページのトップへ