HOME > トピックス > アーカイブ > 2017年1月

トピックス 2017年1月

静かな闘志②

いよいよ受験前日です。

前日でも元気に塾にきて最後の確認をしていました。
さらに、今日は卒業生が大勢激励に来てくれました。
受験生たちにとって心強い味方です。

gekirei.JPG





卒業生たちからのアドバイスで印象深かったのは
「緊張するなというのは無理。だからそれも楽しもう!」
ということ。
たしかし、緊張するなというのは無理な話。
なら、その緊張も含めて中学受験を楽しんできて欲しいです。

受験生の皆さん
今まで努力してきたことを思い出して、精一杯がんばってきてください!

daruma2.JPG









鉄能会名物だるまです。
受験生たちの願いが込められています。

そんなだるまに男の子たちが群がっていたので
のぞいてみると・・・

daruma.JPG









明日からの本番に向け、
「だるまパワー」を受け取っていました。
パワーを受け取って、がんばってきてくれ!!

★校舎からのお知らせ★
1/31~2/7までは入試対策期間となります。
新学年の授業2/8(水)からとなります。

九品仏校 中桐

入試前日

いよいよ明日、入試本番を迎えます。

ただ6年生の様子は普段通り。変わらずの姿で本日も自習をしています。
「やるべき事はやってきた」、その思いがまず根本にあるからでしょう。

あわせて、例えば、「直前期は何を学習したら良いですか」といった質問も、もちろん講師に対してありません。
皆もう、いま自分が何をすれば良いのか、あるいは自分にいま何が必要なのかを、理解しています。

鉄能会で育んできた、自分のアタマで考える学習。それは本日も学習姿勢の端々に表れているのです。

1311ao.JPG 1312ao.JPG 1314ao.JPG 
       1313ao.JPG 1315ao.JPG

みんなは鉄能会での授業を通じて、大きく成長してきました。
明日はどんな問題がでるかはわかりません。
しかし、それを培ってきた思考と知恵で乗り越えてくれるでしょう。

明日は楽しんできてください!


副教室長(文系担当) 廣澤達也

静かな闘志

明日の本番をひかえ、今日は午前中から最後の「まとめ」をする生徒が多く来ています。
1312.JPG1313.JPG
1311.JPG1317.JPG

皆、「持っている力を全て出し切れば合格」するというところまできています。

あとは、明日からの本番に備え調子を整えるだけ。
教室全体に「静かな闘志」がみなぎっています。
1281.JPG1315.JPG
1316.JPG1318.JPG

我々九品仏校のスタッフ一同、「最後まであきらめない」を合言葉に、生徒とともに頑張ってまいります!

九品仏校 宮田亮

この1年を振り返ろう 

今日は2016年度の授業最終日。
170130②1.JPG生徒たちに一年の取り組み、成長を振り返ってもらいました。
 
・この一年で自信がついたこと
・この一年で出来るようになったと感じられること

さらに

・夏までに出来るようにしたいこと、克服したいこと
・そのためにすべきこと


生徒たちは一生懸命考えては、それらを書き起こしながら
170130②2.JPGこの1年を振り返っていました。
 
自身の成長を感じることで、現状をより正確に把握出来ます。
そして、次は何が出来るようになりたいか。
そのための障害や課題は何なのか。
それらをどう克服していくか。

現状・願望・目標・行動を明確にすることで、するべきことや
進むべき方向が見えてきます。そして気持ちも行動も変わります。

それには日々、自分と向き合うことが必要です。170130②3.JPG
そうした習慣付けの手助けや指導は周りの大人がしてあげるべきです。

2月からの新学年スタートに向けて、生徒たちも気合が入った様子です。
これは楽しみ!

これから益々『賢く』『楽しく』成長していきましょう!
練馬校 青木 隆一

『普段通り』が一番!~6年生最後の授業より~

6年生最後の授業となりました。170130①.JPG
あとは本番を迎えるのみです。

最後なので、決起集会を…とも思いましたが、
仰々しいことしてかえって緊張させたり、
妙にしんみりさせるのもいけません。
なので、いたっていつも通りに振る舞いました。(笑)

そう、普段通りが一番です。
 
その代わり、彼らには『てつねり・三種の神器』を渡して送り出しました。
三種の神器を見て生徒たちは大爆笑!
狙ったとおりです。


そしてもう一つ。170130②.JPG
ここまで頑張って取り組んできた過去問演習の答案コピーと結果表すべてを
彼らに渡してあげました。

「こんなにやってたんだー!」
とこれまでの頑張りが改めて感じられたようです。
 
ここまで様々なことを学んできました。
過去問演習で徹底的に解いては解き直しを繰り返してきました。
弱点を意識して一つひとつ克服してきました。
 
今の彼らならきっと合格を勝ち取ってきてくれるものと確信しています。170130③.JPG

がんばれ6年生諸君。思う存分に闘ってきなさい!吉報待つ!!
青木 隆一 

「ラストスパート」から「調整」へ

20170130①.JPG 20170130②.JPG 20170130③.JPG 20170130④.JPG

受験本番を明後日に控え、6年生は緊張感を持ち続けています。
 
本日も早い時間から鉄能会に来て自習に励んでいます。
 
本番で、普段通りに最大限の力を発揮できるよう、本日、明日の最終確認に時間を使っています。
 
冬の講習での「ラストスパート」からうまく「調整」に進められていると言えます。
 
 
6年生へ。
これまで、やるべきことをしっかりと取り組んできました。
それを忘れることなく、この緊張感を維持して、過ごして下さい。
ダルマへの願いも済んでいますので、あとは体調を整えるのみです。
 
 
鉄能会 算数科責任者 飯島巧士

日曜特訓最終回

IMG_6067.JPG IMG_6109.JPG IMG_6119.JPG
IMG_6054.JPG IMG_6125.JPG

本日で日曜特訓講座の全日程が終了しました。
最後の最後まで集中して学習する姿に、子どもたちの成長を実感しております。
やれることはやりました。
あとは、本番で自分の力を100%発揮しきることです。

授業後には全員を1つの教室に集め、各講師からの熱いメッセージを贈りました。
合言葉は「あきらめるな!」です。

入試も2/1に始まり、長い人は2/6くらいまで続きます。
全員が全勝できれば嬉しいですが、そう簡単ではないのも入試の現実です。

不合格が出てしまう生徒もいるかもしれません。
そんなときでもあきらめずに、最後までやりぬくことで道は開けます。

ただし、入れ込みすぎは禁物。
入試の心構えについては再三話をしてきましたが、やはり「リラックス」の一言につきるでしょう。
緊張はします。しかし、それは誰しも同じです。
できるかぎり「いつもどおり」を心がけ、気分を落ち着けるようにしましょう。
 
リラックスアイテムとして各講師の「写真&メッセージ入り名刺」を渡しました。
入試当日にながめて笑ってください(笑)
 
受験を楽しみましょう!
我々も入試応援が楽しみです。がんばれ受験生!
 
教室責任者 池本健太郎

表現の楽しさ ~新小4短期集中講座より~

新小学4年生対象の『短期集中講座』を実施しました。170128①.jpg
今回は国語の授業風景をご紹介です。

今日の国語ではこんな問題を与えてみました。

・朝であることを「朝」という言葉を使わないで表現してみよう。
・学校であることを「学校」という言葉を使わないで表現してみよう。


朝の風景、学校の風景など、普段何気なく五感で感じている情景を
どこまで思い浮かべられるか、そして思い浮かべた情景をどれだけ
的確に文章で表現出来るかが要求されます。

もちろん3年生の生徒たちにとっては初めての問題形式。
しかし生徒たちはやる気満々。次々と臆するなくチャレンジしてみます。

「目を覚ますと、目玉焼きのいいにおいがしてきた。」170128②.jpg
⇒朝ごはんを思わせる風景ですね。おいしそう。

「ふとんからなかなか出てこないパパがママに怒られていた。」
⇒この生徒宅の朝の日常なのでしょうか?(笑)
確かに朝という感じは出ています。


「チャイムの音と共に子どもたちの声が聞こえてきた。」
⇒いかにも学校ですね。よくまとまっています。

・・・他にも「夜」・「野原」・「喜び」などさまざまなお題で
アタマをフル回転させ、思い思いに表現をしていました。
その姿は全員実に楽しそう!

表現する楽しさ、相手に伝わる楽しさ。170128③.jpg
こうした楽しさこそが記述力向上の第一歩です。

鉄能会では国語はもちろん、どの教科でも記述力・表現力に
こだわって日々指導にあたっています。

国語力に不安をお持ちの方、お困りの方、ぜひ一度鉄能会に
ご相談下さい。お待ちしております。

練馬校 青木 隆一

◇練馬校では1/31の17時~18時20分に
『新小4プレ講座 国語』を行います。
鉄能会の国語をどうぞご体験下さい!

※参加ご希望の方は 、資料請求フォームよりお申込下さい。



卒塾生 激励⑤

昨日は、心強い応援がもうひとり来てくれました。
「激励④」の2人の後に来てくれたのは、昨年の卒塾生のT君です!

T君からは、「緊張は必ずする。だからこそ切り替えは大切だ。僕も不合格が出た時はあったけど、上手に切り替えることで最終的には行きたい学校に合格できた。」という体験談を理路整然と語ってくれました。

IMG_5826.JPG

確かに、思う様にいかない時の切り替えは重要ですよね。
大人の風格漂うT君の口ぶりに、生徒達もみな憧れの表情で見ていました。
T君、ありがとうございました!

この1月、たくさんの卒塾生からパワーをもらった6年生。
みんなその表情は、晴れやかそのものです。
先輩たちの熱いメッセージを胸に、入試当日も、ぜひ試験を楽しんできてくださいね!


副教室長(文系担当) 廣澤達也

最終チェック!(社会科)

国語において漢字の学習は絶対です。これは当たり前の話。
ところが社会に出てくる用語を「漢字で書けるか?」
となると勉強を後回しにしてしまっている人や、
あやふやなままにしている人が多いのです。

そこで、鉄能会の社会科では夏の講習や日曜特訓を利用して
「社会科漢字テスト」を実施し、重要語句をしっかりと
漢字で書けるかを確認しています。

とは言え、やはり最終確認を怠ってはいけません。
ということで、6年生全員に最終漢字テストを実施しました。

tesuto3.JPG









これで安心して受験に臨めます。
しっかり点数を取ってきてくれよ!!

ちなみに、社会科漢字テストで間違えの多い漢字です。
お子様に確認してみてください。

<地理編>
① エトロフ島
② ソクセイサイバイ
③ エゾ地
④ カソ化
⑤ センカク諸島

<歴史編>
① タテアナ住居
② ヒミコ
③ ゲンコウ
④ トクガワツナヨシ
⑤ オオクマシゲノブ

<公民編>
① ケンポウカイセイ
② センソウホウキ
③ ダンガイサイバンショ
④ アベシンゾウ
⑤ フテンマ基地

いかがでしょうか?
正確に書けていますか?
他にも間違えやすい漢字はたくさんあります。
最後のチェックは細部まで入念に!

九品仏校 中桐
 



<地理編 解答>
正解 (間違いの多いパターン)
① 択捉島 (「択」と「捉」が逆になっている)
② 促成栽培 (「栽」が「裁」になっている)
③ 蝦夷地 (書けない)
④ 過疎化 (「疎」が正確に書けない)
⑤ 尖閣諸島 (「尖」が「先」、「閣」が「閤」)

<歴史編 解答>
① 竪穴住居 (「竪」が「堅」になっている)
② 卑弥呼 (「呼」が「子」になっている)
③ 元寇 (「寇」が正確に書けない)
④ 徳川綱吉 (「綱」が「網」になっている)
⑤ 大隈重信 (「隈」が「隅」になっている)

<公民編 解答>
① 憲法改正 (「改」が正確に書けない)
② 戦争の放棄 (「棄」が正確に書けない)
③ 弾劾裁判所 (「劾」が正確に書けない)
④ 安倍晋三 (「安倍」が正確に書けない)
⑤ 普天間基地 (書けない)



 


123456

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。