HOME > トピックス > アーカイブ > 2016年2月

トピックス 2016年2月

受験体験記④(青葉台校)

今年度の卒業生の受験体験記を掲載させていただきます。

Iさん
合格校:品川女子学院、捜真女学校

【本人の感想】
人数が少ないので、お互いをはげまし合うことができました。
成績が上がらないときでも、塾が楽しかったので、前向きでいることができた。

【後輩へのメッセージ】
これから1年大変だと思うけど、悔いのないように頑張ってください。努力すればきっと合格します!!

【保護者様より】
受験生かと思うほど、楽しく通っていました。直前1ヶ月は入試の不安より、塾が終わってしまう残念さの方が強かった様です。
大手を含め、5つの塾を体験しましたが、最後に見付けた鉄能会は他とは全く違いビジネストークなし、体験から性格を
見てくださっていた様に感じました。
テストの度に、Telする私にもていねいに対応いただき感謝しています。もし、公立に行く事になったとしても鉄能会で
良かったと思っていた程です。一度も受験をやめたい、塾をやめたいと言う事なくむしろ部活の様に楽しく学べた事に驚いています。
受験生でいる事が楽しかったとは。「算数は比が命」「受験は素が命」ですね。
勉強する事が楽しいと思える様になっての中学生活が楽しみです。本当にありがとうございました。



塾が楽しい、最高の褒め言葉です。ありがとうございます。
楽しんでいたといっていましたが、へらへらしていたのではありません。
授業中の集中力はすばらしいものがありました。
黙々と真剣に問題を解く姿をみて、「これなら大丈夫」と内心では思っていました。

合格、本当におめでとうございました!!
今後のよりいっそうのご活躍をお祈りしております。

教室責任者 池本健太郎


受験体験記③(青葉台校)

今年度の卒業生の受験体験記を掲載させていただきます。

伊藤 巴菜さん
合格校:明治大学附属明治、中央大学附属横浜、東京都市大等々力(S特選)


IMG_0652.JPG IMG_0683.JPG

<受験を終えての感想>
 私は4年生の秋に鉄能会に入塾しました。最初の偏差値は40後半でした。その後も成績は良かったり、悪かったり、
 ガタガタで「このままで平気なの?」と思うほどでした。
 でも、分かりやすい授業のおかげで、勉強が「嫌いなこと」から「楽しいこと」へ自分の中で変わっていきました。
 そのおかげで、私は合格できたのだと思います。先生方本当にありがとうございます。
 
<保護者様より>
 娘の熱意を尊重して中学受験を考え、塾さがしを始め、他の塾とは違い、強気で自信に満ちた先生に安心感を抱き、入塾を決めました。
 少人数制できめ細やかな指導でしたので、全て塾にお任せして、私がした事はお迎えとお弁当作りだけでした。
 下の子もいたので、本当に安心してお任せできて助かりました。
 最初の頃は、成績もなかなか上がらず、どうしようかと思いましたが、結果、受けた学校は全勝で中にはB特待生もあり、昔の成績しか
 知らない夫はびっくりしていました。
 鉄能会は生徒と先生のキョリが近く、授業もわかりやすいので、塾に行くのが楽しくて、時間があれば塾に行って仲間と勉強していたので、
 終わった今も塾に行けなくて、つまらないと言っています。私も不思議な感じです。
 先生方には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。
 娘も受験が楽しかったと言っています。



入塾当初から考えれば、すばらしい伸びをみせましたね。本人の素直な性格が吸収率を高めたのだと思います。
楽しいといってもらえて何よりです。私も君を教えていて楽しかったです♪

合格、本当におめでとうございました!!
今後のよりいっそうのご活躍をお祈りしております。

教室責任者 池本健太郎



思考力問題に挑戦!

2/20(土)、小学5年生を対象に『思考力問題に挑戦!』講座を実施しました。160220①.jpg
今日の講座は『理数編』と『文系編』の二本立て。
生徒たちも「どんな問題やるの?」と興味津々でした。

【理数編】
最難関校から過去に出題された良問を用いての講座でした。
『しこう』とは、「思考」のみならず「試行」を駆使することも重要。
生徒たちはそれぞれ問題文や与えられた条件から突破口を見つけ出し、必死に
「思考」と「試行」を働かせて取り組んでいました。

題意をよみとる160220②.jpg

試行する 

新たな「きまり」を発見する

応用させてみる


5年生のうちに、この中の新たなきまりを発見できる能力を伸ばしていきたい
ものです。今度は3/5(土)の算数編でまたまた生徒たちの「思考」と「試行」の力を
伸ばしていきたいと思います。

【文系編】
こちらも最難関校、難関校の問題を用いて実施しました。
文系編のテーマは160220③.JPG
「身近なことや当たり前に見聞きしていることにどれだけ意識を
向けているか」


次々と教科書・テキストに載っていない、一般的な授業では触れないようなテーマの
問題を出題していきましたが、参加した生徒たち、ひるむことなく自分の考えや予想を
どんどん書き出していました。

間違っていても、積極的に考えて、考えを表現してみることは大事。160220④.JPG
身近な事象に対し常になぜ?どうして?と考え、表現をすることで、思考力はより
深いものになり、常に思考するから物事を判断する習慣に結びつきます。

問題がユニークなだけでなく、「なるほど、言われてみればそうか!」という反応の
連続でこちらの狙い以上に盛り上がっていました。因みに文系編は4月に第二弾を
やる予定です。乞うご期待!

3月も様々な子どもたちを楽しく伸ばす特別講座をご用意しております。
どうぞ一度、いや、何度でも鉄能会の特別講座にご参加下さい。お待ちしております!
青木 隆一

過去問演習と鉄ぱんノート ~合格体験記より3~

今度はCくんの合格体験記をご紹介します。

【Cくん本人からの合格体験記(原文一部改訂)】

僕は6年の夏前に転塾してきました。
鉄能会は他の塾と違い、人数が少ない分、先生との距離が近く、とてもていねいに
指導をして下さいました。おかげで、苦手な単元が克服できました。
9月になると過去問演習が始まりました。始めはあまり合格が出なかったですが、
何度か取り組んでいくうちにだんだんと合格が出るようになりました。その一番の
要因は、取り組んだ過去問をきちんと「鉄ぱんノート」に復習することでした。
「鉄ぱんノート」は試験前に復習をするための読み物としてとても良いものだと
実際に感じました。入試当日、先生からの励ましの言葉でとても自信がつき、
合格することができました。今まで本当にありがとうございました。



最後は9倍の倍率をモノともせずに、見事に合格を勝ち獲ってきました。
応援に行った際、落ち着いて会場入りしたCくんの姿を見て「これならいける!」と思いました。
秋以降、みるみるうちに復習の仕方、解き直しノートの作成の仕方に大きな進歩が見られ
ました。着実に力をつけ、受けた学校3校全て合格でしたね。本当に立派です!!

中学校では大好きな歴史についてさらに深く、マニアの領域になるまで学んでください。
そしてたまには教室に来て下さい。また、歴史話で盛り上がりましょう。待ってますよ!!

鉄能会練馬校 講師一同

模試判定を覆す! ~合格体験記より2~

今度はBさんの合格体験記のご紹介です。

【Bさん本人からの体験記(原文一部改訂)】

鉄能会に通ってみてよかったことは、授業中や個別指導中以外でも先生が
あいている時間はいつでも質問できることです。本番直前までほぼ付きっきりの
かたちで、わからないところをていねいに教えていただきました。入試本番でも
役立ったと思います。

国獲り合戦(理社の小テスト)など、他の校舎と競い合うものはとても面白かった
です。先生方、いろいろとありがとうございました。


【Bさんの保護者様からの体験記(原文そのまま)】

三年間鉄能会に通わせていただきましたが、学校や習い事と両立して自然と楽しく
学ぶことができていたと思います。一人ひとりの能力や適性を見極め、その日その時に
合った指導をしていただいたことに感謝いたします。
志望校の選択にあたっても高い目標を設定し、直前まで親身になって面倒を見て下さった
結果、模試の判定を大きく超える学校に合格できたのだと思います。



Bさんは模試での結果が良い時と芳しくない時と波がありましたが、持ち前の粘り強さと
前向きに取り組める姿勢を日々の取り組みの中でわかっていたので、志望校選定の際に
強気に設定することを提案しました。全てが狙い通りというわけではないにしても、見事に
模試の判定を覆してくれました。日々の努力、そして過去問演習の積み重ねはうそをつきません!

中学校では得意の算数を活かして、今度は数学で学年トップになるくらいまでになって下さい。
そして何よりBさんの良さである「粘り強く取り組めるところ」「人に流されず取り組めるところ」
「周りを和ませるやわらかな笑顔」をいつまでも忘れずに活躍して下さい。

合格おめでとう!!
鉄能会練馬校 講師一同 

受験体験記②

今年度の卒業生の受験体験記を掲載させていただきます。

Tくん
合格校:慶應中等部、中大横浜


IMG_0679.JPG   IMG_0647.JPG

<受験を終えての感想>
4教科とも充実した授業を受けることができました。毎回ある程度の緊張感をもって臨んだことが、本番であまり緊張しなかった
ことに結び付いたと思います。
今までやってきた約2年分のプリントを全て積み上げたら、僕の背丈ぐらいありました。
本当に先生方からたくさんのことを楽しく学びました。おかげ様で結果がしっかりとついてきました。
本当にありがとうございました。
 
<後輩たちへ>
学んだことをくり返し、分からないことはそのままにしないで、先生に質問しながらやってきたことがよかったです。
鉄ぱんノートを作成したことで、基本的な知識を固め、応用問題に対応できるようになったと思います。
様々な模試を受けると、いい結果も悪い結果も出ますが、それにふり回されないことが大切だと思います。
悔いのない受験に向かって頑張ってください。
 
<保護者様より>
“あ~勉強楽しかったなぁ~!!もう塾は終わっちゃうのか~…”
息子が入試3日目、最後の筆記試験を終えた帰り道に笑顔で、どこかさびしそうに呟いた言葉です。心からの声です。
学校から帰ってきてどんなに疲れて塾に行っても、帰りの車に笑顔で走ってくる息子。 
行く前より元気になって帰ってくるその姿は、いかに先生方の授業が楽しく、学んできた充実感に満ちあふれていたかを
物語っていました。学ぶことに喜びを感じたこの2年間の受験勉強のおかげで、きっとこれからも楽しく学び続けることでしょう。
本当に心に残る素晴らしいチャレンジでした。
2年間ずっと変わらず、息子を支えて下さった先生方と、一緒に学んできたお友達に心から感謝です。ありがとうございました。



Tくんは問題解決能力の高い生徒でした。自分に何が必要かを考え、自ら学習に取り組んでいた姿は受験生のお手本そのものでした。
振り返ると12月までの平均偏差値では慶應中等部に9も足りない状況でした。
しかし、不思議と不安はなく、安心してみていることができました。過去問での得点率では十分合格の見通しがあったからです。
偏差値で受験は決まらないということを見事に見せつけてくれました。

中学受験を成功させるためにはしっかりとした「戦略」と「戦術」が必要です。
Tくんのように「目標に対して必要なことを、無駄なくやる」ことが重要ですね!

合格、本当におめでとうございました!!
今後のよりいっそうのご活躍をお祈りしております。

教室責任者 池本健太郎


受験体験記①

今年度の卒業生の受験体験記を掲載させていただきます。


Oさん
合格校:横浜共立、神奈川大学附属

IMG_0658.JPG IMG_0684.JPG

【生徒】
鉄能会に入ったのは、5年の冬とおそかったけれど、少人数制なので、
分からないところは1人1人教えてくださったため、
成績が(自分的には)のびたと思いました。
また、少人数でみんな仲がよいのでお互いにつらいとき相談しあって、
あらたに「がんばろう」という気持ちがうまれました。
合格へと導いてくださった先生方ありがとうございました。
横浜共立学園でもがんばります。
新6年生のみなさん、つらいときもあると思いますが、「合格」へむかって
がんばってください。応えんしています!!

【保護者】
娘が鉄能会に入塾したのは、小6になる直前でした。当初は塾の勉強に
ついていけるか、周りの友達と仲良くやっていけるかとても心配しましたが、
それも杞憂に終わり、毎回楽しそうに塾に行き、鉄能会の先生方の授業は
わかりやすくて面白いと家庭でよく話をしてくれました。
受験まで日にちが少なくなっていく中で、なかなか勉強にエンジンがかから
なかったり、終盤では体力的や精神的に追い込まれたり、もういいのでは
思うことも1度や2度ではありませんでしたが、本人はやめるとは一言も
言いませんでした。
最後まで諦めずに乗り切れたのも、本人の意志は勿論、鉄能会の先生方の
熱心で1人1人に合わせたご指導と、一緒に勉強している仲間との励まし合い
があったおかげです。遊びの時間は大きく犠牲にしてしまいましたが、
このように厳しくも幸せな環境で過ごせたことはそれ以上の得難い経験であり、
今後の人生の大きな糧になると信じています。本当にありがとうございました。
(p.s.受験日に学校に池本先生が応援に来てくれて、本人はとっても照れていました!)




合格おめでとうございました。
今後のよりいっそうのご活躍をお祈りしております。

教室責任者 池本健太郎



パズルのおかげ?~合格体験記より~

受験終了後、卒業生たちから「合格体験記」が続々と教室に寄せられています。
卒業生の皆さん、そして保護者の皆様、ご協力ありがとうございます。

今後、その体験記を可能な限り、こちらのページでご紹介をして参ります。
今回はその第一弾Aくん(仮称)本人、保護者様からの体験記をご紹介します。

【Aくん本人の体験記(一部改変)】
「3年生の時に鉄能会に入って、受験勉強を始めました。特に『思考力
アップパズル講座』がとても好きでした。

6年生になってからは過去問演習と解き直しノートづくりを徹底的にやることで
わからなかったところがよく理解できるようになりました。

入試本番の朝、応援に来てくれた宮田先生から思考力パズルをもらいました。
それを待ち時間の間にやってから試験を受けました。そして合格をすることが
できました。

今まで鉄能会で様々なことを細かく教えてもらい、また、最後まで応援をして
いただきありがとうございました。」


【Aくんの保護者様よりの体験記(一部改変)】
「鉄能会には3年生よりお世話になりました。入塾のきっかけは、パズル教室で
解く様々な算数プリントに息子がハマッてしまったことと、息子の長所も短所も
的確に把握して指導してくださり、約2,3ヶ月ごとにある面談で時間をかけて
相談ができる点でした。

6年生の秋以降、授業以外の日は毎日過去問演習に通いました。全ての志望校
の過去問の準備と解くことのみならず、後日添削して達成率や合不合の結果まで
出してくださいました。親としても特に記述問題の添削は家庭でやるのは難しく、
正確に子どもの合格率がわかるので本当に助かりました。

過去問の解き直しに関しても、解き直しノートのつくり方を5年生の頃から指導して
いただいたので、工夫して自分のノートを作ることができるようになりました。

入試の朝、校門前に宮田先生が応援に駆けつけてくださいました。
3年生の頃から慣れ親しんだパズルのプリントを持ってきてくださり、「休み時間中に
暇だろうからやってみてごらん」と渡してくれました。息子は待ち時間にパズルプリント
をやったそうです。その日の算数の試験は全部解くことができて、見直しの時間も
充分にとれたそうです。パズルのおかげで頭がいつもよりも働いたのではないかと
私も息子も思っております。おかげさまで合格をすることができました。

鉄能会での4年間、愛情深く息子を育てて頂き、本当にありがとうございました。」



Aくんはパズルに限らず、との教科でも『粘り強く取り組める』強みを持っていました。
ゆっくりなれど確実に前に進んでいける前向きな力が、合格に繋がったのだと思います。
特に過去問演習と解き直しは一番足繁く通い、取り組み続けてくれました。
(数えてみたら2015年度6年生のうち、解いた校数NO1でした。)

中学、高校では好きな算数、理科を思う存分学んでください。
そして将来は世の役に立つようなAくんオリジナルのロボットを創り上げて下さい!!
楽しみにしています。とにかくおめでとう!!
鉄能会練馬校 講師一同


『調べ学習講座』を実施しました。

新小学4年生を対象に「調べ学習講座」を実施しました。
160213①.JPG
今回の講座は国語辞典、漢字字典、地図帳をいかに
効率良く、正確に使いこなせるかがテーマ。実際の使い方や
調べ方のレクチャーのみならず、早引き対決やクイズ形式を
採り入れながら楽しく学んでいきました。

コツがつかめてくるうちに、どんどん正確に、早く調べることが
出来てきています。特に地図帳を使うのは全員今回が初めて
でしたが、調べ方がわかると、だんだん楽しくなってくる様子が160213②.JPGよく
伝わってきました。
 
楽しく、抵抗感無く取り組める。

アタマが柔軟な今の時期、今後の能力を伸ばすためには
必要不可欠なことです。新小学4年生たちには今後も楽しく
、抵抗感無く取り組める学習と日々の取り組みを通じて
『正しい学習習慣と姿勢』『柔軟な思考力』
を身につけさせていきたいと思っています。
160213③.jpg
3月19日(土)は『調べ学習講座PART2』を行います。
次回のテーマは「テキスト・参考書をいかにつかいこなすか」です。
外部生の参加もお引き受けしております。ぜひご参加下さい。
 
練馬校 青木 隆一

思考力アップ パズル講座にて(青葉台校)

本日は新学年が始まり始まり、最初のパズル講座です。
新小3(現小2)の参加もあり、どの程度解けるか気になるところでした。

結果は自分の予想を超えるもので、新小3が新小5に勝ってしまいました。
パズルに学年は関係ないのですね。よく観察すると、子どもたちの思考の流れが
よくわかります。

書いては消し、書いては消しを繰り返す子もいれば、じっと考えてから書く子もいます。
全体を一気に考える子もいれば、部分部分に分けて考える子もいます。

最短ルートの解き方はありますが、大事なことは考え続けること。
最初からうまく解けなくてもよいのです。
考えて考えて、少しずつ自分の解き方を改良していくことが、能力を伸ばすことにつながります。

実際にパズルがよく解ける子は、通常の受験学習でも高い能力を発揮します。
何より「学習=楽しい」を実感しやすいので、パズルをきっかけにするのはよいことですね。

まだ参加したことがない方は、ぜひ一度鉄能会の能力を伸ばすパズル講座をお試しください。


教室責任者 池本健太郎

写真 2016-02-13 9 39 41.jpg 写真 2016-02-13 9 38 03.jpg 写真 2016-02-13 9 36 52.jpg

12

« 2015年12月 | メインページ | アーカイブ | 2016年3月 »

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。