HOME > トピックス > アーカイブ > 2015年8月

トピックス 2015年8月

鉄能会統一テスト実施!

夏の講習の総仕上げ!150901①1.jpg
8/30は鉄能会統一テスト(通称TTT)の日、4年生と5年生
同じ問題にチャレンジしました。

生徒たちは習ったことも、テキストで見たことも無い問題に
驚きつつも、表情を見ると結構笑顔。楽しんで取り組んでいる
様子でした。実際、テスト終了後、生徒たちから

「面白かった!」
「あの問題、わかった?私はこんな答えにしたんだけど・・・」


と、テストの話題で持ちきりでした。

教科別の単元テストや学力テストだけでは測りきれない力は150901①2.jpgいくつも
あります。読解力や表現力、発想力や分析力、処理能力や注意力・・・
これらを測っていくのがTTTのねらいです。

また、テストの結果だけでなく、テスト中の行動や仕草、どれだけ
試行錯誤を重ねているかも観察し、一人ひとりの分析をしていきます。
 
さらに、見たことの無い問題に対しての反応も見ています。積極的に、
楽しそうに鉛筆を動かしている生徒、いろいろ書いては消してを
繰り返す生徒、険しい顔で苦闘している生徒と本当に様々です。
 
答案を見ると一人ひとりの性格や傾向、癖がよく表れています。
150901①3.jpg間違い一つとっても、積極性のある良い間違いもあるなど収穫が
たくさんあります。

テストの結果やテスト中の様子を分析し、一人ひとりへの今後の指導に、
そして課題克服に活かして参ります。

練馬校 青木 隆一

休校期間のお知らせ(青葉台校)

青葉台校は下記の期間、休校となります。

休校期間 8/24(月)~8/29(土)


受付開始 8/30(日)9:00~


ご確認の程、宜しくお願いいたします。

教室責任者 池本健太郎

夏の講習(4・5年 集団)

DSC_0600.JPG  DSC_0602.JPG  DSC_0599.JPG  DSC_0601.JPG 

本日の午前中をもって、4・5年生の夏の講習(集団授業)が終了しました。

通常授業とは違い、朝早くからの授業が連日続きましたが、疲れを見せることなく元気に通ってくれました。
4・5年生の集団授業は午前の時間帯のみでしたが、中にはお弁当を持参して、午後まで自習をする生徒が多く見られました。その姿が周りにも伝播し、自習する人数が日に日に増えていきました。

生徒が自習で取り組んでいるのは、主に「夏のおみやげ」です。
※鉄能会では「宿題」のことを「おみやげ」と称しています。
今月末に、全校舎対抗で「鉄ぱんGP(グランプリ)」が実施されますが、「夏のおみやげ」の範囲から出題されます。上位入賞者はごほうびが貰えるということもあり、子どもたちはその上位枠に入るため、自主的に取り組んでいます。

「夏のおみやげ」が早く終わった生徒には、新たに「スペシャル」と称したおみやげも渡しています。受け取った子どもたちは、「ごほうびをもらえるチャンスが増えた!」と嬉しそうな様子でした。このように、課題を辛いものと認識させないのが鉄能会流です。

授業開始は朝8:35からでしたので、学校が夏休みに入っても、生活リズムを崩さず学習習慣を保つことができたようです。夏の集団授業は本日で終了し、来週は個別授業がメインとなります。自習室も空いていますので、是非多くの生徒に利用してほしいと思います。

文系担当講師 千勝佑子

練馬校のお盆特訓 

8/11から8/14の4日間、練馬校にてお盆特訓を実施しました。150816①.jpg
練馬校のみ単独開催のため、少数精鋭できめ細かく取り組んで
いくことができました。

重要語句の再確認、定番記述の特訓、単元別でのパターン特訓などなど
通常の講習授業とは別のアプローチで6年生たちの総合力アップに
努めていきました。

今回は九品仏校、青葉台校の教室長の先生方も担当し、いつもと150816②.jpg違った
雰囲気の中で、6年生たちは楽しく取り組めた様子です。

9月からは今度は日曜特訓が待っています。
お盆特訓も、日曜特訓もテーマは一つです。

『1点2点をかせぐ・落とさない実戦力をつける!』

講習後半と9月からの授業では過去問演習と授業での知識の応用150816③.jpgと活用に
こだわる授業、そして9月からの日曜特訓ではお盆に続き1点、2点に
こだわった講座を展開していきます。

まだまだ暑い日も続きますが、16日からの講習後半戦も熱く取り組みます!

まだまだがんばろう、6年生諸君!!
青木 隆一


お盆特訓(文系)~青葉台校~

DSC_0586.JPG  DSC_0591.JPG  DSC_0582.JPG DSC_0593.JPG

本日はお盆特訓の最終日。2・4日目は文系科目の日でした。
子どもたちの経験値を上げることに主眼をおき、過去問も扱いながら様々な出題形式に触れました。

国語では、いかに出題者の意図を正確に読み取り、得点していくかを徹底しました。特に長文記述問題では、確実に部分点以上をとれるポイントをおさえていきました。また、入試頻出の文法・知識問題を扱い、基礎の定着を改めて図りました。
社会では、漢字指定で問われやすい用語を集めた漢字演習テストを実施しました。また、抜けてしまった基礎知識の洗い出しと、過去問を扱った記述問題の演習、入試に狙われる時事問題などを扱っていきました。

9時~18時 × 4日間という長丁場でしたが、子供たちは疲れも見せず、最後まで笑顔で取り組んでおりました。中学受験では、同日に午前入試・午後入試を課している学校が多いため、最後までいかに集中力を保てるかが勝負となります。このお盆特訓は子どもたちにとって、学力向上はもちろん、忍耐力と集中力を鍛える良い機会になったといえます。

来週からは夏の講習の後半が始まります。
入試本番まで、子どもたちにはまだまだ伸びしろがあります。この夏の時間を有効に使い、更なるレベルアップを図っていきましょう!

文系担当講師 中桐・青木・千勝

お盆特訓 第3日 ~青葉台校~

お盆特訓も3日目。算数・理科は2回目の授業です。

子どもたちは,すでに3校舎合同のクラスにも慣れて,初日の緊張感はどこへやら…という感じです。

ただし,授業では全員が1つでもできることを増やしたい,得点アップにつなげたい,という気持ちがひしひしと伝わってきます。
講師もそれに応えるために,様々な状況を作って,個々の理解度をチェックし,問題解決のためのポイントを気付かせていきます。

「答えが正しいかどうかではなく,考え方が正しいかどうか」

これがすべてです。

授業中も個別対応時も,すべての問題について,子どもに問いかけ,子どもに説明させ,講師が確認し,講師が修正のヒントを与えていきます。

これは,ミスした子どもよりも,問題を解けた子どもに対して,特に注意をしておきたいところです。

本当に理解した上での正解なのか,曖昧な部分が残ったままの正解なのか,この差は今後の伸びに大きく影響します。
この確認作業を怠ってしまう(正解したことに安心してしまう)と,安定した得点をとることは難しくなり,実力がついたとは言えない状況になります。

子ども自身の解き直しなどの取り組みについても全く同じことが言えます。
もちろん,鉄能会の子どもたちは,全員がその重要性を認識しています。

本気で成績をのばすために,時間をかけるべきところには,しっかりと時間をかけましょう。

鉄能会 井田

お盆0813-01.jpg お盆0813-03.jpg お盆0813-02.jpg

お盆特訓 第1日 ~青葉台校~

本日から,6年生のお盆特訓講座がスタートしました!

鷺沼校と九品仏校の生徒も青葉台校に集合し,普段とは違う緊張感に包まれながらの授業です。

内容も夏の講習の本科授業とは異なり,「得点差がつきやすい」つまり「合否を左右しやすい」テーマにしぼった授業となっていますので,指導する講師はもちろん,子どもたちの真剣さもいつも以上です。

朝から夕方までの長時間の授業ですが,よく集中していたため,あっという間だったと感じた子どもも少なくないようです。
すばらしいことですね!

今日から4日間,集中して取り組んで,レベルアップを果たそう!

鉄能会 井田

お盆0811-01.jpg お盆0811-02.jpg お盆0811-03.jpg 


お盆期間中の開校時間

お盆期間中の校舎の開校時間についてご案内いたします。

◆8/10(月)
  全校舎 お休み
◆8/11(火)~14(金)
  青葉台校・練馬校  お盆特訓講座 8:30~18:30
  鷺沼校・九品仏校  お休み
   ※青葉台校でのお盆特訓講座は,鷺沼校・九品仏校と合同です
◆8/15(土)・16(日)
  全校舎 お休み

上記期間中における資料請求やお問合せなどへの対応は,多少遅れる場合がございますので予めご了承ください。

また,8/11(火)~14(金)は,お客様相談センターも夏期休業となりますので,あわせてご確認ください。

鉄能会




1

« 2015年7月 | メインページ | アーカイブ | 2015年9月 »

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。