HOME > トピックス > アーカイブ > 2015年4月

トピックス 2015年4月

理科実験教室 ~入試問題を試してみる~

本日,小4対象の理科実験教室~入試問題を試してみる~を開催しました。
DSC_0216.JPG
前回に引き続き,小4でも入試問題にどんどんチャレンジします!!!

日ごろの授業のおみやげとしても「入試チャレンジ問題」に挑戦している子たちですから,すでにどんなに有名な学校の名前を見てもビビりません(笑)


そして今回のテーマは,実際に試せることはやってみよう!!!です。

DSC_0232.JPG「入チャレ」を自宅で試してみる子どもたちも,じつはたくさんいます。体験型の学習であり,「学習」=「楽しい」となる,素晴らしい取り組みです。ご家庭にも感謝です。

問題とまったく同じものを用意しなくても,代替品で体験することも可能ですので,今回の実験教室も参考にしていただければと思います。


内容としては,重心,光の屈折,LEDなど,小4では少しだけ早いかな,ということばかりです。
それでも,自分で実際に試してみると,カンタンだね,という声とともに,正解にたどり
つきます。
もちろん,答えが出ればよい訳ではなく,子どもを考えさせるための問いかけをかぶせて
いきます。DSC_0249.JPG子どもたちが考えて悩んでいる姿は,私にとっては嬉しい!?時間ですね(笑)

すべての問題を体験できる訳ではありませんが,こういった機会が理科を好きになってもらったり,考える習慣につながってくれたら,と思います。

次回もアタマを使いましょう!!!

井田


『AIIB』って何?~小6社会より~

最近のニュースや新聞でよく話題となる『AIIB』。
150425②1.JPG早速どれだけ普段からニュースを見ているか、新聞を
読んでいるかチェックするべく6年生たちに投げかけ
てみました。

・・・残念ながら答えられた生徒はいませんでした・・・。
普通ならばここで答えをすぐに教えてしまうところでしょう。

しかしここは鉄能会です。
すぐには答えは教えません!

150425②2.jpg
こんなときこそ生徒たちを伸ばす良い機会!!
と捉えて、こう投げかけます。
 
「よし、ならばAIIBについて調べておいで!
調べて答えられた人にはごほうびシール進呈!!」
 
早速調べてくるではありませんか!次々と調べてきた答えを
報告しに来てくれます。
 150425②3.jpg
しかもAIIBのことを調べるのみならず
・「インフラ」とは何か
・「アジア開発銀行」とは何か
・なぜ日本がAIIBの参加を見送ったのかの理由

関連事項までをきちんと調べて理解してきます。
 
一つのことを調べるだけでいろいろなことがわかってくる。
こうした経験が生徒たちの『活きた知識』を豊富にしていく
のです。

大事なことは大人側が常に意識をして、子どもたちに話題を
投げかけること、調べたり考えるよう仕向けていくことです。

日々の会話や投げかけや問いかけからも『子どもたちを伸ばす』
これも鉄能会の日常です。

練馬校 青木 隆一

設計図通りに組み立てよう!~25日のパズル講座より~

25日の午前中は恒例の小4パズル講座でした。
150425③.jpg今日のパズル講座はいつもと少し趣向を変えて行いました。
 
前半はいつもの紙面上でのパズル。今日は四則演算パズル」
にチャレンジ。いつもより短い時間の中でどれだけの枚数
が解けるか、個人間で競争をしていきました。
 
後半は「設計図通りに組み立てよう!」と題し、「ビルディング
パズル」を行いました。今回は紙面上ではなく、実物のパズルを
用いての取り組みでした。
 
2チームに分かれて、設計図通りにビルディングパズルを組み上げ150425②.JPG
られた方が勝ちです。
 
簡単そうに見えますが、実際やってみると・・・
なかなか設計図通りにいかず悪戦苦闘しています。それでも
チーム内でも話し合いながら試行錯誤を繰り返してなんとか
組みあげていました。
 
前半は「静かに集中」、後半は「動いて思考」と変化に富んだ
今日のパズル講座。生徒たちも時間が経つのを忘れていたようです。
150425①.JPGそれほど夢中になっていたのでしょう。
 
29日の9時30分~10時30分もパズル講座はございます。
祝日の朝の60分間、楽しくアタマを鍛えて、楽しみながら賢く
なっていきましょう!!
ただいま参加受付中、小3生も参加可能です!!
 
練馬校 青木 隆一

理科実験教室を実施しました

19日の日曜日、小学4年生を対象に理科実験教室を150419①.jpg行いました。
今回のテーマは「自宅でも楽しめる入試問題」
 
ほんの一例ですが・・・
鏡に写した文字はどうなる?
スプーンに顔を写すとどう見える?
果物や野菜の断面はどんな形?
魚の切り身に背骨があるとしたらどこにある?

 
大人でも「言われてみれば・・・どうなっている?」と考えて150419②.jpg
しまう問題ばかりです。しかし、これらの問題が本当に入試に
出題されているのです。面白いですね。
 
今回の実験では、実際に触れたり切ったりなどをしながら実際に
確かめていきました。一つひとつ確かめて、謎が明らかになる
たびに

「予想が当たった!!」
「こうなっているんだ~!」
「初めて見た!!」

などの生徒たちの声が教室中に飛び交います。150419③.jpgのサムネイル画像

身近なものの中にこそ知らないことがあること、そして確かめて
知ることの楽しさがわかってもらえたようです。あっという間の
120分、大盛り上がりの実験教室でした。

(最後はみんなで実験で使った果物を食べました。これにも
生徒たち大喜び!)
 
5月もまた実験教室を実施します。
次回はどんなテーマか?それはお楽しみに!!

青木 隆一

土曜日の午前中~18日 特別講座より~

練馬校の土曜日、特に午前中はいつもにぎやかです。150418①.jpg
土曜午前中は恒例の『特別講座』の時間、18日も4年生
と5年生を対象に講座を行いました。
 
4年生は鉄能会名物のパズル講座。この日も新出のパズル
を夢中になって取り組んでいました。今回初めて参加の
生徒たちもとても集中して取り組んでいました。
 
5年生は解き直しノート道場。小テストや模擬テスト後に
150418②.jpgいかに効率良く解き直すか、学習効果のあるノート作りを
いかに作るかのレクチャーと実践を進めていきました。
 
土曜の午前中は各学年、様々な特別講座を通して、
『楽しくアタマを鍛える』
『楽しみながら賢くなる』

取り組みをしております。
 
特別講座の中には、外部生の方も参加が出来る150418③.jpg「公開講座」
もございます。5月も様々な講座がございますのでぜひご参加下さい。
(参加は無料です。)

 尚、講座と実施日時はHP内の「イベント案内」コーナー
にございます。ぜひのぞいてみて下さい。
 
練馬校 青木 隆一

【小5イベント講座】実施しました!

150418①.jpg 150418②.jpg 150418③.jpg 150418⑤.jpg

本日は5年生を対象とした「思考力アップ★パズル講座」と「難関校チャレンジ講座・算数」を実施しました。5年生にパズル?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、使い方次第でさまざまな能力を鍛えることができます。

まずは論理思考型パズルを用いて、約50分間、集中してアタマを働かせ続けるトレーニング。ボールペンを用いて書き直せない設定とし、ミスをすると「ご褒美」が減るルールとしたことで、子どもたちの集中力が明らかに一段階アップしたことがわかります。

実際の入試でも、40~50分間は集中し続ける必要がありますから、この感覚をカラダに覚えこませることは大事なことなのです。

また、「パズルに本気で取り組むことで自分の能力を高める」という真剣な話をしたところ、休憩時間の過ごし方まで良い変化が見られました。

後半の難関校チャレンジ講座・算数では、難関校の過去問から抜粋した図形問題を扱っております。着眼点を変えたり、補助線を1本引くことで見えるものが変わるという経験が、さらなるレベルアップに繋がっていくことを期待しています。

残念ながら5月は同様の講座設定はございませんが、他塾に通っているお子様の参加も大歓迎ですので、無料公開講座をご案内の際にはお気軽にお申し込みください。なお、鉄能会では入会勧誘を一切行っておりませんので、入会をご希望の際には別途お申し出いただければと存じます。

鷺沼校責任者 中村 良

GW期間中の受付対応について

鉄能会では,以下の日程は休校となっております。
この期間におけるHPからの資料請求などについては,対応が遅くなる場合がございますので,予めご了承ください。

【休校】4/30~5/6

※お客様相談センターにつきましては,4/28よりお休みとさせていただきます。

自習室を活用しよう!

150417①.JPG 150417②.JPG 150417③.JPG 150417④.jpg

鉄能会は自習室完備!とまではいきませんが、空いている座席は学習相談室も含めてすべて使用可能としておりますので、授業日以外にも多くの生徒が自習をしに来ます。

特に課題も増えてきた小6受験生は、仲間同士で競争しながらむしろ楽しそうに取り組んでいるようです。
 
先日、学校が終わってすぐに来会し、初めて閉室時間まで自習していた生徒が「もう5時間も経ったの!?」と驚いていました。集中していると、時間が経つのもアッという間、ということを実感しているようです。
 
講師も自習室を見回り、生徒の学習状況や癖を把握していきます。自習室で学習することには多くのメリットがありますので、是非積極的に利用してほしいと思います。

文系担当講師 千勝佑子

小3本科コース 受付開始

小3の本科コースを4月より受付開始しています。
0413A3.jpg小3は「学習=楽しい」を実感させるのに最適な時期です。
学習に対する抵抗感をなくし、自ら学習する意欲を向上させる学年です。

また、教科学習だけでなく、学習姿勢を学ばせる大切な時期でもあります。
鉛筆の持ち方、椅子の座り方、授業の受け方、物事の調べ方などなど。
最初が肝心ですので、学習に関わる細かな点について指導するべきです。

鉄能会が小3の定員を8名と少なくしているは上記のことを
指導していくためです。
一人ひとり細かく指導するには少人数制でなければなりません。

さて、具体的な設定をご案内いたします。0413A1.jpg 時間割や料金は以下のとおりです。

時間割
 
16:00~16:40 国語 国語
16:45~17:25 算数 算数

授業料0413A2.jpg
1教科・・・4,320円(税込み)
※小3は入会金(25,920円)はいただきません
※兄弟割引(授業料半額)制度あり
※教材費は国語のみ(1,400円)必要です


小3は習い事の一貫として気負わずに受講していただければと思っています。
自然と学習が楽しいと感じていただけるはずです。

中学受験の第一歩を踏み出しましょう!

教室責任者 池本健太郎

頭に汗をかこう!~立体四目並べ大会&推理パズル~

4/12(日)は立体四目並べ大会&推理パズル講座を実施しました。0412A1.jpg
推理パズルは大人でも苦戦する難しめのパズルです。
ヒントをもとに表を埋めていくのですが、裏の意味を読み取ることが
重要です。

推理パズルは同じ条件がかぶることはないのが条件ですので、
たとえば「小5の子と太郎君とB型の子がサッカーをした」という文章から
「太郎君は小5ではなく、B型でもない」ということを読み取らなくては0412A4.jpg
なりません。

このパズルは実際の入試問題でも出題されており、思考力を鍛えるには
とても効果的です。



さて、同時開催の立体四目並べはどうだったかというと、かなりの白熱
した0412A2.jpg戦いでした。
小4が小5に勝つ場面もありましたし、同じ学年同士では「絶対に負けない!」
という威勢のよい声が飛び交いました。

休み時間にも対戦しますが、今回は誰が一番強いのかを決める大会ですので、
みんなよりいっそう真剣に勝負をしておりました。

今回はエビデゴラス(ニックネーム)が優勝しました。
おめでとう!0412A3.jpgダントツの1位でした。なんと無敗です。
5月にも開催予定ですので、我こそはと思う子はぜひ参加してください!

今後も楽しみながら賢くなっていきましょう!

教室責任者 池本健太郎

12

« 2015年3月 | メインページ | アーカイブ | 2015年5月 »

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。