HOME > トピックス > アーカイブ > 2015年3月

トピックス 2015年3月

理科実験講座 ~春の講習セレクトゼミにて2~

5年生のセレクトゼミは,今回は「入試問題を実際に試してみよう」です。
写真 2015-03-31 16 53 35 (1).jpg
難関上位校の入試問題でも,実際に試すことができる問題はけっこうあります。
鉄能会では,低学年から積極的に入試問題にふれていますので,すでに実践しているご家庭のお話もよく聞きます。

まだの生徒やご家庭には,これを機会に,実際に試すことができる問題は積極的に取り組んでみていただきたいですね♪

写真上は,武蔵中の発光ダイオードの問題です。
発光ダイオードの性質を,自分で試しながら確認するテストです。
同じ電池の数でも,点灯するときとつかないときがある??? なんでだろう???
子どもたちのアタマの中にたくさんの???が見えるようです(笑)

この問題の前に,じつは予備実験として,モーター(プロペラ)は,写真 2015-03-31 17 40 17 (1).jpg 電池の向きを変えると回転も向きが変わることを確認しています。

しばらくすると,?が!!!に変わる瞬間が訪れます!!!
そこで,「いいね~」「すばらしい」と褒めつつ,さらに深く考えさせていきます。


写真下は,重心の問題です。
5年生にはまだ少し早いかも知れませんが,そんなことお構いなしです(笑)
できないと大人が決める必要はありません。

問題では板となっていますが,「日本の歴史」を使っています・・・

机の端からどれだけ出すことができるのか???
子どもたちは感覚的に答えが出てきます。さすがです。
2冊ずらして重ねたときは・・・半分の半分じゃない??? 即答です!!!

あとは,実際に知識と結びつければ,この問題は何の問題見もなく正解できるはず。

子どもの能力は,大人の創造以上!!!
大人は常に意識しておきたいものですね♪

鉄能会 井田

理科実験講座 ~春の講習セレクトゼミにて~

本日は子どもたちがとても楽しみにしていた理科実験講座を小4、小50331A1.jpg
それぞれで実施しました。

やはり体験に勝る学習はないようです。
盛り上がりもすごかったですね~。
井田先生が実験を見せる度に歓声が上がります。


写真は小4の授業。0331A3.jpg卵を回す実験をしています。
回した卵(生卵)を指で止めたあと、指を離すと動き出す様子に「おぉ~」という声。
予想通りのよいリアクションです。

さて、なぜ動き出すのか。
鉄能会の実験教室ですから楽しかっただけでは終わりません。

実際に入試問題から取り上げた実験ですし、考察も入試問題を題材に
みんなでしっかり考えました。

また、家でも試せるものにしていますので、実験に参加した生徒は
ぜひ家の人にも見せてあげてくださいね!

講習も折り返し。このあとも楽しく学習していきましょう!

教室責任者 池本健太郎



入試問題に挑戦!~春の講習の一こま②~

練馬校では、5年生対象に『レベルアップ講座』を150331①.jpg講習授業
に加えて開設をしています。

今日は国語の講座。5年生たちには入試問題にチャレンジ
してもらいました。
 
5年生といっても、まだ実際には4年生の子どもたち。
これまでの特別講座で入試問題に見慣れてきた生徒
もいれば、初めて入試問題を目にした生徒もいます。

はじめは苦戦していましたが、講座を受ける中で150331②.JPG普段学習
している内容の応用だということにだんだん気づけたよう
です。基礎の知識がいかに重要かも身にしみた様子でした。
 
5年生では、4年生までにインプットした基礎の知識を
どれだけアウトプットできるかで、伸び方も大きく変わ
ってきます。その機会を適切なタイミングと適切な頻度
で与えていくことで子どもたちの『問われたことに答える力』
の質が変わってきます。

今回の講座は、子どもたちにとって大変よい経験に150331③.jpgなったよう
です。5年生の今後の成長が楽しみです!

青木 隆一・千勝 佑子 

鉄能会九品仏校の卒業生が東大に合格!!!

今日,6年前の卒業生が,久しぶりに校舎に顔を出してくれました。DSC_0316.JPG
中学・高校時代にも何度か遊びにきてくれましたが,大学受験が終わったと。

で,東大に合格したと!!!

いやー嬉しいですね!

何が嬉しいって,彼が東大に合格したことはもちろんですが,小学校のときに
通った塾に,大学合格の報告をしに来てくれることが何よりも嬉しいです!DSC_0319.JPG

で,いつも彼の言うことは,「鉄能会での勉強は楽しかった!」と。
「問題を解くことが楽しかった!」と。

過去のよい思い出として多少記憶が美化されている部分はあるかもしれません。

でも,実際に彼が6年前に鉄能会で学習していたときには,鼻歌をうたいながら
算数の問題をパズルのように楽しんで解き,国語や理科・社会で初めての知識にふれたときには「へー,ほー,そーなんだ!」と驚き,すぐにそのことを詳しく調べたりしていたことを思い出します。

そして,校舎で勉強していた5・6年生は,鉄能会ではどんなふうに勉強していたの?と興味津々で,彼を囲んでいました(笑)
ある意味,鉄能会の生徒としての考え方は,ちゃんと受け継がれているみたいです・・・

鉄能会を卒業した生徒の活躍は,我々もたくさん元気をもらえます。
ぜひ,他の卒業生の皆さんも,活躍の報告をお待ちしています!

そして,現在鉄能会で学んでいるみんなも,先輩たちに続こう!!!


鉄能会 井田

小5理科 特別講座

本日は,5年生の特別講座「電流の基礎~発展」講座を実施しました。写真 2015-03-30 8 11 41.jpg

既習範囲の内容ですが,5年生でさらに発展させるために,最近入会して学習したことが
ない生徒,この内容に不安がある生徒,さらにレベルアップしたい生徒,と,大勢の参加
となりました。教室は満席です!

教室の窓からは,毎年恒例の桜が見ごろをむかえつつあります。
九品仏校の春の講習は,まるでお花見のようです(笑)

もうすぐ4月。学年が進級し,今年もがんばろうという,前向きな気持ちになります。
写真 2015-03-30 12 09 06.jpgそんな雰囲気がある春は,学習に勢いをつける時期としては最高ですね。
教室内は,できるようになりたいというすごい熱気に包まれています。

4年生のときには自信がなかった単元も,改めて復習をしてみると意外にも簡単に理解
できる。そんなこともよく起こります。

また,5年生の学習を進めていく上で,これまでの学習内容とのつながりがある単元も
少なくありません。
いつの間にか反復・復習するようなカリキュラムとなっていますので,必ずしも4年生の写真 2015-03-30 12 10 23.jpg
今のうちに内容を完璧にしておかないとダメということではありません。

さらに,自分ひとりで復習をするときには,入試に出題されやすい,ミスをしやすい,
などのことを正確に把握していないと,せっかく時間をとって復習しても,効率が悪く
なるばかり。

そこで,今回のような「特別講座」がお役に立ちます。
「特別講座」は随時開催いたしますので,ぜひ次回もご活用ください。

次回4/1のテーマは「熱」です。
お楽しみに。

鉄能会 井田





勉強になりました

春の講習とは離れますが、印象的なお話を150328①.jpg一つ
紹介します。


先日練馬校OBが久しぶりに顔を見せに来てくれました。
期末テストの解き直しをしている中、どうしてもわから
ないところがあり聞きに来たとのことです。
(今も解き直しとノートづくりをキチンとしている
のですね。さすが鉄能会育ち!)
 
さて、その持ってきた問題です。
 
大学センター入試を一部改変した問題でした。
見ると、数字データとグラフ、文章から正しい選択肢、
間違っている選択肢を選ぶ問題でした。
 
これは、先日小5に行った難関校チャレンジで採り上げた
問題にそっくり!中学入試で見かけられる形式の問題が
大学入試にも使われているのですね。驚きました。
(詳しくは3/7の記事をお読み下さい。)
 
大学入試でも数字データやグラフ、文章から正しく読み取り
正しく判断する力が求められていることがよくわかります。
 
さらにいえば、中学受験の学習が大学受験にも繋がって
いることが改めてわかりました。中学受験経験者は大学
入試に強いと言われる理由の一つなのかもしれません。
 
OBとの久しぶりの再会で良い発見と勉強になりました。
まだまだ子どもたちを伸ばすための研究対象はたくさん
ありそうです。

青木 隆一

百聞は一見にしかず

九品仏校からは,空がよく見渡せます。写真 2015-03-27 18 14 30.png
今日は快晴。
絶好の空の観測日和です。
と,考えていたら,今日は,火星,金星,上弦の月が見える予定です。
(右のイラストのように)

18時過ぎに授業をしていた6年生と,特別講座が終了した5年生に声をかけて屋上!?へ。

上弦の月は,子どもたちの知識どおり,18時ごろに南の空に見えました。
いわゆる「しじまか6」でみんなが確認しています。

金星は,予想以上に高い位置に見えました。宵の明星です。
シリウスよりも明るく見える理由も一緒に確認しています。
(金星は-3等級)
教室内にもどってからは,改めて太陽と地球と金星の位置関係を確認。
高い位置に見えたということは,太陽と離れて見える位置,ということで,
天体望遠鏡で見れば上弦の月のような形に見えるはず。

火星は,ほんの数秒間しか確認できませんでしたが,何人かは発見することができました。私も見えました!
かなり低い位置だったため,太陽の光の明るさに負けてしまったのかも知れません。

「百聞は一見にしかず」

きっと,今日,一緒に金星を見た生徒は,宵の明星は夕方西の空,ということを,この寒さと一緒に記憶してくれるはずです。

4/4には「皆既月食」もあります。
楽しみましょう。

鉄能会 井田

春の講習・特別講座にて

本日は小5のセレクトゼミ講座がありました。
算数の授業でしたが、普段の授業では出来ない試みを実施しています。

それは生徒に「先生」になってもらうこと。0327A2.jpg
まずは入試問題を題材に「解説書」の作成をさせました。
式を書く子もいれば、図や表を用いる子もいます。
準備段階でかなり個性がでました。

普段の授業でこちらの解き方を見せていますが、生徒一人ひとりで解釈や
表現に違いがあるということがよく分かります。

考え方は同じでも、頭の中で式に置き換える子もいれば、図として整理する子も
いるということですね。

さて、次は「解説書」をもとに、「先生」たちの解説の時間です。0327A1.jpg
ほとんどの子が問題を解くことと、解いたものを説明することの違いに戸惑っている
様子でした。
自分の考えていることをうまく表現するということの難しさが分かったと思います。
(ホワイトボードにも苦戦していたようです(苦笑))

説明の途中で自分の矛盾点に気付いたり、相手の説明中に間違いを指摘したりと
子どもたちが集中して頭を使っている様子がよくわかりました。
普段の授業ではなかなか出来ませんが、このような特別講座を利用してさまざまな
観点から子どもたちを分析してみると、新発見がたくさんあり、とても有意義な時間と
なりました。

子どもたちもとても楽しそうでしたので、ぜひ次の機会も設けたいと思います。0327A3.jpg

セレクトゼミ講座は単発でのお申し込みも出来ますので、
いつでもご参加ください!
詳細は講習スケジュールをご確認いただくか、校舎までお問い合わせください。

教室責任者 池本健太郎

休み時間も賢く!~春の講習の一コマ①~

本日26日から春の講習が始まりました。150326①.jpg
本日からは小6と小5がスタート。初日から
生徒たちは元気いっぱいに取り組んでいます。
 
写真はお昼休みを過ごす5年生たち。
彼らを見ていると、休み時間の過ごし方は様々です。
 
・出された課題をどんどんとやってしまう生徒
・先生に質問に行く生徒
・立体四目並びやパズルでアタマを使って楽しむ生徒150326③.jpg
・新聞を読む生徒
 
日ごろから時間の使い方について話をしている影響
なのか、それぞれが有効に時間を使っています。

常々子どもたちに伝えている言葉は
 『休み時間も「賢く」なれる!』

ただお喋りをするのも気分転換になるでしょうが、150326②.jpg
休み時間の過ごし方一つでも自然と賢くなれるもの
です。

そうした環境と仕掛けを用意するのは周囲の大人たち
の役目。工夫一つで有意義な休み時間になり、これも
賢い子どもを育てる取り組みとなります。

鉄能会の基本は「子どもを伸ばす」。
授業・学習以外にも子どもたちを伸ばす仕掛けを随所に
用意して日々取り組んでいます。
 
明日以降もできるだけ?講習のも一コマをご紹介して参ります。
青木 隆一

ミニ実験教室 ~小4授業にて~

本日は講習の実験教室のプレ授業として小4の授業にて実験を行いました。
20140616130502_928695612.jpg
 
テーマは「赤い影をつくろう!」。
 
まずは中学入試にも出題される「光」の単元を,実際に体験しながら復習しました。
 
鏡やガラス,プリズムを使用した光の性質,とつレンズを通る光の進み方や像のでき方,などを,知識と照らし合わせながら,作図も含めて,どんどん確認を進めてきます。
おぉーっ! あぁーっ! よしっ!
20140616130502_905007608.jpg
驚きや感心の反応とともに,予想通りの結果になったときの力強い反応も見られました。
かなり楽しそうです(笑)
 
 
そして,いよいよ“光の三原色”を利用して,本日のテーマ「赤い影を作ろう!」です。
 
 
実際には,「赤い影」だけでなく,「青い影」や「緑の影」も作ってもらいました。
 

20140616130502_2006087524.jpg
偶然にできたグループもあったため,できた後はその作り方をまとめさせて確認をします。
他の人に説明する能力も大切ですからね。
 
 
さて,これを読んでいる皆さんは,この影の作り方がわかりましたか???
最大のヒントは“赤色・青色・緑色の3色を重ねると白色になる”です。
 
答えは・・・
 
参加した子ども達に確認してみてください!
 
それが,参加した子ども達にとっては,良い復習となりますから!
 
講習ではどんな実験をするのでしょうか。
お楽しみに♪

教室責任者 池本健太郎

1234

« 2015年2月 | メインページ | アーカイブ | 2015年4月 »

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。