HOME > トピックス > アーカイブ > 2014年10月

トピックス 2014年10月

鉄能会オリジナル「賢くなるシール」とは

20141031213521_944346844.jpg鉄能会では授業のポイントや課題の状況など学習におけるさまざまな場面において、子どもたちにご褒美的に「賢くなるシール」を渡しています。
 
ご褒美といってもキャラクターがついたシールのようなものではありません。
そこにも鉄能会流の学習が組み込まれています。
 
シールにはさまざまなジャンルの絵があり、シールをはる台紙にはその絵に関連することが書いてあります。
20141031213521_138264840.jpg
 
たとえばシールには「おうし座」の絵が描いてあり、台紙には「○月」と書いてあります。おうし座が何月の星座なのかを調べてはっていくというものです。
 
大人が思っている以上に子どもはものを知りません。しかし、授業で常識力を身につけさせるのには限界があります。普段から興味関心を持っていろいろなことに取り組んでいるかということが大事なことです。
 
写真は小3の生徒が持ってきたものです。
シールをはるために調べる用の図鑑を買ってもらったと自慢げでした。
 
楽しみながらシールを集め、かつ常識力を向上させる取り組みをしています。
 
今後もたくさんシールを集めて、賢くなっていきましょう!
 
教室責任者 池本健太郎

漢字のススメ ~その②~

20141028155455_272312658.JPGこんにちは、青葉台校の国語担当の相田です。
今回は前回の続き、漢字が苦手な子と得意な子の差についてです。
 
上の写真は理科と社会の小テストです。○と×の他に△がありますよね。
 
鉄能会では「そくせいさいばい」のように、ひらがなで書かれた解答には△をつけています(小テストは用語を覚えているかの確認なので、△はもちろん得点になります)。

20141028155455_284884429.JPG
ポイントはこの△です。漢字が得意な子というのは、同じ点数でも△の数がとても少ないのです。
 
漢字テスト以外のときでも、常に漢字で書こうとする姿勢でいることは、とても重要なことです。そうした姿勢で暮らしていると、日常生活でよく目にする漢字が頭に入りやすくなるのでしょう。
 
ちなみに、中学受験で出題される習わない漢字の多くは、日常生活でよく目にする漢字です。だから、普段から漢字で書こうとする意識を持っている子が強いのですね。

20141028155455_1619058339.jpg
次回も「漢字のススメ」の続きです。漢字が得意な子と苦手な子の「ノートやメモのとり方」について、ご紹介していきます。
 
国語科担当 相田菜摘

算数の授業について③

20141027215310_1591583090.JPG前回の②に続き、今回は教材についてのお話をします。
 
授業はプリントで進めていきますが、まず始めに0として計算問題が出題されます。
 
計算問題といっても5題も10題も出題されるわけではありません。基本的には1問、多くても2問です。
また、必ず入試問題で使用された計算問題を出題します。
 
これには以下の意図があります。
20141027215310_78240477.jpg
 
まず、1~2問しか出題しないのは、計算の「ミス」を防止するためです。
よく計算ができないといって、毎日何題も計算練習をしているということを聞きます。大量に出されると子どもたちは早く解かなければと思ってしまうことが多く、ミスが出る原因になってしまいます。また簡単な計算問題をたくさんやっても根本的な計算力は向上しません。
 
やや長めの式で、工夫をさせるような計算問題を集中して解くことが重要です。
 
 
また、入試問題から出題しているのは、経験値を積むということもありますが、入試の計算問題が良問であるということが大きな理由です。
 
実際の入試問題でも学校にもよりますが1~2問程度しか出題されません。中学校側としては、子どもの能力を50分程度のテストで見極めなければなりませんので、計算問題ばかり出題することはできません。
 
しかし、計算力は算数の基本です。計算のできない子をほしいと思う学校はありません。ということで1~2問でその子の計算力を見れるような問題にするため、練りに練った問題が作られます。
 
算数の能力を上げる第一歩として、計算問題を単純作業にさせないようにしましょう!
 
では次の問題についてですが、長くなってしまったので次回に続きます。
 
教室責任者 池本健太郎

11月イベント(無料)のご案内~小2・3対象~

20141024222523_1341392249.jpg11月のイベント(無料)をご案内いたします。
 
◆“思考×試行”パズル講座◆
対象:小2・3
土曜:11/1・8・15・22・29(土)9:30-10:30
祝日:11/3・24(月・祝)9:30-10:30
 
受験に欠かせない2つのシコウ(思考・試行)力を、パズルを通じて鍛えます。楽しみながら頭を使えば、子どもはグングン伸びていきます。お子様の能力分析にも非常に役立ちますので、ぜひご参加ください。
20141024222523_2109688977.jpg
 
◆新小4短期集中講座◆
対象:小3
第Ⅲ期 11/1・8・15(土)
第Ⅳ期 11/22・29・12/6(土)
① 算数10:40-11:30 ② 国語11:40-12:30
2月から本格的に始まる受験学習のための準備講座です。能力そのものを鍛える鉄能会流「思考系授業」の授業リズムを体験していただきます。
 
ご予約はお電話にて承りますが、お申し込みには申込書のご提出が必要となります。イベント当日に申込書のご記入が必要になりますので、あらかじめご了承ください。
20141024222523_948600058.jpg
 
ご不明な点がございましたら、校舎まで直接ご連絡ください。
(℡:045-530-9771)
 
教室責任者 池本健太郎

【11月イベント案内(小3・小2)】

小3・小2対象のイベントをご案内いたします。これまでご参加したことがあるお子さまも、初めてというお子さまも是非お気軽にご参加ください。
141023kuhon01.jpg
 
■「新小4・新小3パズル講座」
□11月1日(土)、8日(土)、15日(土)、29日(土)
□11:15-12:00
 
※思考習慣は学習を楽しむことで自然と身につきます。鉄能会が厳選する論理・思考パズルを通して頭に汗をかく楽しさを子どもたちに実感して頂きます。
※定員の都合上、同時予約は2回までとさせて頂きます。
141023kuhon02.bmp
 
◇持ち物
筆記用具のみ
 
◇申込方法
お電話でお申込ください。
連絡先 03-5758-3903
 
◇参加費
一切無料
 
ご希望の方には、学習相談(別途予約・入会意思は問いません)にて、お子さまの状況についてご報告させて頂くとともに、今後の学習アドバイスを提供させて頂きます。
 
九品仏校責任者 中桐義博

【11月イベント案内(小3)】

小3対象のイベントをご案内いたします。これから中学受験をお考えのご家庭であれば、参加可能です。ご興味のある方は是非ご参加ください。
141023_02kuhon01.bmp
 
■「新小4算数特別講座」
□11月24日(月・祝)
□13:30-14:30
※中学受験の算数で鍵となる「比」の導入です。本講座で比の感覚を身につけましょう。数字の見方が変わります!!
 
■「新小4塾説明会」
141023_02kuhon02.bmp
□11月24日(月・祝)
□13:30-14:30
※保護者様対象です。上記「新小4算数特別講座」と同時開催します。現状の中学受験の動向および、鉄能会のシステムなどをご説明します。
 
■「新小4短期集中講座」
<Ⅲ期>
①10月31日(金) or 11月 1日(土)
141023_02kuhon03.bmp
②11月 7日(金) or 11月 8日(土)
③11月14日(金) or 11月15日(土)
 
<Ⅳ期>
①11月21日(金) or 11月22日(土)
②11月28日(金) or 11月29日(土)
③12月 5日(金) or 12月 6日(土)
※鉄能会流の「考える力」を育てる指導を、小4以降の受験本科クラス同様に体験することができます。お子様には、鉄能会がモットーとしている「学習=楽しい」をきっと感じて頂けることでしょう。
 
※同一内容のため、Ⅲ期またはⅣ期のどちらかをお選びください。①~③のあわせて3日間がセットとなっております。
 
□授業時間
・金曜日 16:00~17:35(国語、算数 各45分)
・土曜日 9:30~11:05(国語、算数 各45分)
 
◇持ち物
筆記用具のみ
 
◇申込方法
お電話でお申込ください。
連絡先 03-5758-3903
 
◇参加費
一切無料
 
ご希望の方には、学習相談(別途予約・入会意思は問いません)にて、お子さまの状況についてご報告させて頂くとともに、今後の学習アドバイスを提供させて頂きます。
 
九品仏校責任者 中桐義博

【11月イベント案内(小4)】

小4対象のイベントをご案内いたします。普段他塾に通われているお子さまもご参加可能です。鉄能会のイベントできっと「学習=楽しい」と感じて頂けることでしょう。
141023_03kuhon01.jpg
 
■「算数 速習講座」
□11月3日(月・祝)
□10:00-12:00
※これまで学習してきた内容の中から、今回は「平面図形」と「場合の数」を中心に扱います。普段の授業と異なり、解説中心の授業となります。効率的な復習を行いましょう。
 
■「理科実験教室」
141023_03kuhon02.bmp
□11月 8日(土) 「温度による体積変化」
  11月22日(土)「ものの溶け方」
□どちらも10:00-11:30
※授業で学習した内容を、実際に実験をして体験してみましょう。経験による記憶の定着を図りましょう。
 
◇持ち物
筆記用具のみ
141023_03kuhon03.bmp
 
◇申込方法
お電話でお申込ください。
連絡先 03-5758-3903
 
◇参加費
一切無料
 
ご希望の方には、学習相談(別途予約・入会意思は問いません)にて、お子さまの状況についてご報告させて頂くとともに、今後の学習アドバイスを提供させて頂きます。
 
九品仏校責任者 中桐義博

【11月イベント案内(小5)】

小5対象のイベントをご案内いたします。ご興味のある方はお気軽にお申込ください。
141023_04kuhon01.jpg
 
■「算数 難関校チャレンジ講座」
□11月3日(月・祝)
□13:00-15:00
 
■「理科 難関校チャレンジ講座」
□11月8日(土)、22日(土)
□13:30-15:00
141023_04kuhon02.bmp
 
■「社会 難関校チャレンジ講座」
□11月8日(土)、22日(土)
□15:30-17:00
 
※1年後の入試を見据えて、御三家を筆頭とした難関校の入試問題にチャレンジしてみよう!! 難関校志望者は必見の講座です。鉄能会流の解答へのアプローチを是非体験してみてください。
 
◇持ち物
筆記用具のみ
 
◇申込方法
お電話でお申込ください。
連絡先 03-5758-3903
 
◇参加費
一切無料
 
ご希望の方には、学習相談(別途予約・入会意思は問いません)にて、お子さまの状況についてご報告させて頂くとともに、今後の学習アドバイスを提供させて頂きます。
 
九品仏校責任者 中桐義博

【小3の授業の一コマ】

今回は授業内容の習得度を確認するためのテストを実施しました。
141023_05kuhon01.bmp
 
テストと聞いて、子どもたちは気合充分!さらに点数に応じてご褒美シールがもらえると聞けば、終了時間ギリギリまで見直しをします。
 
(ご褒美シールとは、授業での正解数や鋭い発言などに対してもらえる、鉄能会の生徒であれば夢中になって集めるシールのことです)
 
テスト後は、解説授業で曖昧だったところを即解消!
141023_05kuhon02.jpg
 
随時、体験授業を承っておりますので、お気軽にお電話にてご予約ください。
 
■算数
□月曜日・火曜日
□16:00-16:45
 
■国語
□水曜日・木曜日
□16:00-16:45
 
※同内容となっておりますので、ご都合の宜しい曜日をお選びいただけます。
 
■TEL:03-5758-3903
 
九品仏校責任者 中桐義博
算数科担当 井上敦

【新小4&新小3 パズル講座】参加者募集中!

20141023130248_1047278321.jpg鉄能会でほぼ毎週実施している新小4(現小3)対象の「思考力アップ☆パズル講座」。11月からは、いよいよ新小3(現小2)のお子様もご参加いただけるようになります!
 
鉄能会のパズル講座では、主に論理思考型のパズルに楽しく取り組ませながら、お子様の思考力や発想力、集中力など、様々な要素について観察&分析を行っております。
 
ご希望の方には、学習相談(要別途申込)にて、お子様の状況および今後の学習アドバイスをさせていただきます。
20141023130248_415945766.jpg
 
初めてのお子様も楽しんでご参加いただけますし、パズル講座のみに継続参加して思考習慣をつけていただくことも可能です。
 
どうぞお気軽にお申込みください。
 
----------------------------------------

20141023130248_472268572.jpg
■11月の実施日
□11/1(土)・8(土)・15(土)・22(土)・29(土)
 ※いずれも9:30-10:30
□費用/一切無料
□持ち物/筆記用具のみ
 
----------------------------------------
 
定員がございますので事前にお電話もしくは鉄能会ホームページ(問い合わせ・資料請求)よりご予約ください。
 
鷺沼校責任者 中村 良

123

« 2014年9月 | メインページ | アーカイブ | 2014年11月 »

このページのトップへ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。